Facebookのせいでオンラインショップリニューアル

しばし放置していた「かんざし屋珠しづく」オンラインショップをリニューアルしました。

調べてみたら、オンラインショップ始めたの、2008年。現在は2014年!!6年もやってたのか―(そして放置してたのか―)と感慨深く思いました。

再開しようと思ったきっかけは、Facebookを始めたからです。

Facebookってつながりが強いというか、個人の持つあらゆる情報を使って知り合いや関連のありそうなユーザーを引っぱってきてリンクさせようとする傾向が強い。

例えが古いけど「友達の友達はみな友達だ(byいいともw)」みたいなところがあって、そういうところがきっと店舗や商いをやっている人はいいツールだって言うんだろうな。口コミで一人がいいって言えば、「友達」である人全員にその情報が伝わるもんねー。

確かに、Facebook利用して売り上げがUPした!という情報が都市伝説みたいに一人歩きしてたせいか(笑)知り合いのお店をやっている方からも「Facebookやりたい」ってお問い合わせが過去何件もありました。

が、

一方で、よく調べて考えて活用しないと、個人情報ダダモレなんだなFacebookってのは。
それにデフォルトで「情報発信ON」になっている項目がほとんどだから、更新回数が多いと「ウザい」と思われそうでもあるし。

これまでは「個人情報保護が難しいですよ」と、FBに興味を示していたお客さんにやんわり断りをしていたのですが(笑)いちおうひととおりいじってみて理解はできたので、今後は「やってみませんか」と言ってみようかな

でもねーFBだろうがTwitterだろうが、ホームページだろうが、作って終わりじゃ誰も見ないし売り上げも上がんないんだよう~!!と言いたい(笑)。

 

脱線しましたけど

そんなわけで、Facebookを上手く利用して自分の作品を紹介したりしている方を見て、私もやろうかなって思ってオンラインショップを再開したわけです。

6年前はサンプルCGIをこねくりまわして、自分でサイト作ってやってましたが、6年も経つと技術って進歩したんだなぁと思うことしきりでした。

このブログの「Wordpress」に組み込んで使える無料のショッピングカートプラグインがあるんですよ!!

また、月1000円ほど払えばショッピングカート自体をレンタルできるサーバもできたし、ネットの進歩はすごいなぁって思いました。

ちなみに、私は「Woocommerce」というプラグインを使い、Wordpressテーマの「Catch Everest」をカスタマイズしました。

すげー時間かかったからな!!(笑)疲れたよ!

WordPressのショッピングカートプラグインといえばWelcartらしいんですが、私が使っているサーバはいわくつきwのCoreseverのため上手く動かなかったんです。

そんな大々的なオンラインショップでもないので、「Woocommerce」で良かったんですが、「Woocommerce」は英語圏で使うものだから日本に馴染まないものもあってカスタマイズ大変でした。
(ぼちぼち、どんなプラグイン入れたか、どこをカスタマイズしたか書いて行こうと思います)

そんな苦労の末、できたオンラインショップです。

これから品物作らなきゃ(笑)です。

Share Button