法事七回忌

今日はいとこの七回忌。まさに命日でした。





当時は私と4歳しか違わなかったのになぁ、お前ばっかりずるいぞ若いまんまで、と思ったり。

なかなか太くて短い人生だったやつだけど、もっと生きて欲しかったなあと。

墓標に刻まれる31歳の数字が、やっぱりまだまだ、悲しいですね。大震災が起きて、もっともっと若い子供たちの命もたくさん奪われてはいるけれども。そうか、あいつ大震災知らないんだなぁ。

なんて思いながら、寒い1日ですが少しずつ散る桜を見て、酔っぱらった義父ちゃんを介抱する嫁なのでした(笑)。

そういえば義父ちゃんに日本酒3本買っとけと言われてたんだ、買わなきゃ