クラシックとフレンチ

いつもお世話になっているフランス料理店のオーナーから、ランチ・コンサートがあるので取材においで(というか、食べにおいで)と呼ばれたので行って来ました。

ちなみにこちらのオーナー、私が横浜近辺でオフ会するときに利用するフレンチレストラン、ビストロ・○○のオーナーシェフのお師匠さまです(身内ネタですいません)。

食事の前に30分ほどクラシックコンサートがあり、そのあと軽めのランチメニューが出て2,500円です。お客様はマダームな方ばっかりです。たぶん男性はうちのダンナともうひとりくらいでした。ま、平日の昼間だもんな。

今日のコンサートは、オーボエがメインのクラシック。オーボエって他の木管楽器より難しいそうで。

オーボエのソロとか聞いたことなかったので、初めてちゃんとオーボエ聴いたかもです。フルートのような音も、サックスのような音も出せるのですね。

オーボエ奏者とピアノ


オーボエ奏者の桃さん(左)。

情熱大陸とか、紅葉とか、そういう曲をやってくれました。クラシックはアルファー波が出るのか、眠りに落ちそうに(爆)。

眠りに落ちる前に演奏が終わり、お食事タイムに。

ここんところ、あんまりきちんとしたもん食べてなかったので(かぼちゃだけ、とか)、久々にいいもの食べた気がする(笑)。

★ケータイで撮ったのであまり綺麗な写真じゃないですが。

オードブル4種


前菜4種類。手前のニンジンのムースが良い。てっきり「ウニ」だと思ったくらいコンソメがおいしかった。

豚肉の何とかソース


豚肉のなんとかソース(笑)。柔らかかったです。

デザート盛り合わせ


デザートはゆずシャーベットとヨーグルトアイスと、リンゴタルト?と、ミルクプリン紅茶風味でした。プリンがウマー!

最近甘いものを食べていないため、リンゴタルトがやったらめったら甘く感じましたが、ほんの少しで満足するためには、多少甘く作るのもいいのかなーって思いました。

これにあとパンとフォカッチャと、サラダとコーヒー付きです。

毎月第3火曜日にやってるので、お近くの方ぜひどうぞ(って、たいていいつも満員なんだよね)。

Share Button