なかなか収まらない地震

大震災から1ヶ月たちました。

お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りいたします。



最前線で放射線と闘っている作業員の皆様、避難されている皆様、復興最前線で働く皆様にお見舞い申し上げます。

私ができるのはわずかな募金くらい。

でももし、卒業式・入学式ができなくて晴れの舞台を踏めなかった人がいるなら、私でよければ着物の着付けくらいしてあげたいと思っています。いつか役に立てる日が来るといいのですがね。

あとは、5月下旬から6月頭にかけて、また「和もっちゃ箱」(手作り和小物展)を開催するんで、そのときにチャリティー小物でも出品しようかなって思ってます。

・・・そしてまた、マグニチュード7.1の地震が来ました。うちの近辺は震度4でした。

なかなか収まらない地震。

一月前だったらマグニチュード7クラスで驚いていたはずなのに、本震が9.0という1,000年に一度起きるかどうかのレベルの地震だったせいか、驚かなくなってる自分に驚きますよ、ほんとに。

今回の地震で、また怪我したり原発がおかしくなったりしないことを祈るしかありません。

こちとら、地震が来ても締め切りは待ってくれない(笑)。お茶飲んで気分が落ち着いたら仕事再開ですっ!

「なかなか収まらない地震」への2件のフィードバック

  1. 悲しいかな、少しくらいの揺れには驚かなくなりました
    (揺れていなくても揺れているように感じさえする…)
    それでも震度4となれば身構えますけどね

     横浜で私たちができること
     私も考えて行きたいと思います

    で、今日は、一息ついて仕事に戻れたのかな?

  2. >>misalynさん
    ほんとに、私たちができることって何なのでしょうねー。
    募金と節電?

    消極的ではあるけれど、「なにもしない」のも選択肢だと思っているので(デマ流さないとか、チェーンメールを流さないとか、怪我をしないようにするとか)変に意気込みだけで空回りせずに、せめて直接の大きな被害のない私たちは、冷静に精神的にゆとりを持っておきたいなーって思います。

    こっちだって、いつ来るかわかんないしねえ。

コメントは停止中です。