人生初、救急車に乗る

胃腸炎になり、夜中の3時頃救急車を呼ぶハメになってしまいました。

吐き気止め入りの点滴打って、朝の5時頃タクシーで帰ってきました・・・。

夜、とある儀式に出まして。

結構名誉なことらしいのですが、2月の夜の外に1時間近く座って神様の移動を見届けるのが、風邪気味の身体には意外と堪えていたようです。

参加賞(?)として、これまた某有名な料亭の仕出し弁当をいただき、家に帰って旦那と食べました。

※以下気持ちのいいものではないので要注意。

オリンピックをだらだらと見ていて12時頃、吐き気が。

仕出し弁当は量が多く、食べきれないほどだったので「食べ過ぎかなー」と横になるも吐き気が酷くなっていく。

トイレの世話になるリバースは人生で4回ほどしかないため(そのうち3回は飲み過ぎww)かつその4回はだいたいリバースしてしまえば治っていたので、今回もそうしたのですが・・・

出せども出せども吐き気が治まらない(;´∀`)

これはヤバいと思い、旦那に119番してもらったというわけです。

点滴してもらったときは多少楽になったのですが、帰ってきてまた吐き気再発。

結果、まだ胃に仕出し弁当が残っていたようで(笑)全部リバースしたらようやく吐き気が止まり、すっきりしました(;´∀`)

時計見たら7時。いつも起きる時間です・・・。

今日は放鳥してやれないよーとふらふらしながらエサだけ交換。

その後回復に向かうと思ったらなぜか熱が出る。8度3分が最高だったかな。熱さまし(風邪薬)を飲んだら下がりました。

結果、3キロ痩せました(笑)けど、割とすぐ戻りそうですww

せっかく飲み放題遅めの新年会があったのですが泣く泣くキャンセル。

2週間たった今、ようやく普通に食べられるようになりました。食べたいものが食べられるって嬉しい(笑)。

が、救急に運ばれた時いつの間にか採血していたらしく「血糖値が高めですね」と言われてしまいましたorz なので胃腸炎後はずっとおやつヌキです。(まあ、不思議なもので食べなければ欲しくならないものですね)

・・・このまま痩せないとな。

★ちなみに同じ弁当を食べた旦那は何ともありませんでした。救急車呼んでもらったり、心配かけて申し訳なかったです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です