上野と銀ブラ

本日はお着物友達とのんびり上野と銀座と谷中ぎんざ(笑)で遊んできました。えー、そして今日も電車が人身事故(以下略)。

お店にはギリギリに着いたのですが、他の皆さんはすでに店内でお待ちでした。すみませんいつも

ランチは私が希望した、銀座のお手軽しゃぶしゃぶ「しゃぶせん」でお得ランチ。昼間っからビールで乾杯です。しゃぶしゃぶ、おいしかったです。

 

そのあと、Kさんが国立西洋美術館の招待券をお持ちだったので全員で上野へ。平日の昼間ですが観光客はもちろん、修学旅行生がもんのすごくいっぱいでした。

見たのは「ラファエロ展」です。
実は先日上野へ「江戸人展」を見に行ったときに一緒に見ようと思ったんですが時間がなくて諦めていたんですよ。良かったです、Kさんありがと!!
「ラファエロ展」も来週いっぱいで終了なので、なかなかに混んでいました。

まあ、西洋美術には何の造詣もないので何にも知らないんですが、ラファエロの有名な絵と言えば「大公の聖母」。

ラファエロ「大公の聖母」

実はこの背景の黒は後世別の人物が美術的価値を高めるために塗ったとか、そんなことも解説に書いてありました。

ラファエロにインスパイアを受けた人たちが描いた絵もあって、聖母の絵がたくさんありました。着ている服も似ていたりして、後世に影響を及ぼすってこういうことなのかなぁとか。

ラファエロはイケメンだったそうです。頭も良くて社交的で大人気。いいなぁ(笑)でも若くして亡くなってるんですよね。

最後に、会場入り口のポスターと写真を撮りました。

きゃらさん

おりんさんとくろまめさん

zuma

 

美術館の灯りが赤いので着物の色が分かりづらいですね(笑)。

 

このあと100円バスに乗ってどこかへ行く?ということになり、上野から出ている100円バスに乗り、谷中ぎんざへ。私は和小物展であれだけ根津に行っていたのに、谷中ぎんざへ行くのは初めて!

猫ちゃんのオブジェ

※この猫ちゃんはオブジェです。

先日、芸人の出川と狩野というアメトークのスペシャルで二人が商店街爆笑レポートをこの谷中ぎんざでやっていたのを何度も見ていたので(リピートして見たいほど爆笑する)彼らが紹介したお店を見るたびに笑いが込み上げました。

出川が「かりんとうじゃない」「キャラメルコーンみたい」「お菓子じゃない」と絶賛?レポートしていた「焼きかりんとう」もしっかり買いました。揚げてないのでいくつもパクパク食べられてしまいますね。おいしい。

商店街入ってすぐの「和栗や」さんでお茶。モンブランパフェをいただきました。

栗薫パフェ

和栗やさん店内

 

栗が自然の甘さで上品な味でとてもおいしかったー!

なんて感じで。
のんびり遊んだ1日でした。お天気良すぎて日差しも強かったけど、こんなゆったりした日も大事だね。

 

帰り、どこで乗り換えて帰ろうか悩みながら大手町の地下をかなりうろうろし、最終的に東京駅まで歩いてしまいました。で、東京駅で夕ご飯に駅弁買って帰りました。

皆さんはまっすぐ帰れたでしょうか?

 

 

 

 

Share Button