TOKYO KIMONO WEEK 2013

2010年から始まったイベント、日本橋を着物でうめつくそう、みたいな企画「TOKYO KIMONO WEEK 2013」。

台風で開催が危ぶまれましたけど、いいお天気に恵まれました。風が強かったけど(2010年に参加したときの記事を見たら、今年と同じく前日台風だったらしい…(笑))。

私は2回目の参加ですが…年々規模が小さくなっている気がします。銀座のゆかた祭りのほうがプレゼントがもらえたりするから、あっちのイベントの方が人出が多いかも。

来ないお友達を待っている間、ちょうど「フォトセッション」をやっていたので、人力車に乗ってプロのカメラマンさんに撮影をしてもらいました。

2010年に参加したときは、その場で写真をプリントしてくれたのですが今年は「メールでデータ送ります」とのこと。

そうだよねー印刷するのって結構なコストかかるもの(笑)。インク代が特に。

1週間くらいしたら送ってくるらしいので、その頃お見せできる予定(別に誰も見たくないだろうが)。

 

他のお友達も撮影が終わり、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店へ…が、人出が多い+いろいろあって(笑)すんなりお店にたどり着けない(笑)。予定より30分くらい遅れましたが、それでも無事着席。

好の笹のお肉

 牛肉、豚肉、鴨肉、鶏肉の盛り合わせが食べ放題!お野菜セットも食べ放題!!で2480円。お鍋のお湯が沸くなり無言でぱくつく。

131027_01

131027_02

 

お腹空いていたし、おかわりの2皿目のお肉が少なかったので時間がないにもかかわらず3皿目をおかわりしたら、なぜかボリューミーで(笑)。でもお肉薄いからぺろっといただきました。

 

食べたあと、お店の前で撮影会。背景がおしゃれだったので暗いにも関わらずばしばし撮りました。

日本橋きものまつり

 実はまだ(洋服も和服も)押入れの衣替えをしておらず :roll:袷は押入れの一番奥に。手前にまだ浴衣類があるので出せません。

とりあえず取り出せる位置にあった袷と帯を選んで着ました。もしかしたら前回お着物着たのって5月ごろじゃないかしら?(夏は暑過ぎて浴衣が精いっぱいだったし)。久しぶりでやっぱり着物っていいな。

確かヤフオクで3000円だかで買った着物と、500円の帯です。

髪も久しぶりのなんちゃって日本髪。風が強くて乱れまくったので、帰りにスーパーハードスプレー購入しました。
神楽坂きものフリマが終わったら髪切ろうと思っているので(量も長さも人生で最高値だと思う)今のうちに日本髪やっておかないとね(毛を梳いてしまうとなんちゃって日本髪でもやりづらい)。

 

ランチの後はパレードを横に見つつ、「きもの大集合写真」を撮るために撮影待機場所へ。

最後に全員で日本橋の前に移動して集合写真を撮りました。

きもの大集合

豆粒みたいですが(笑)いることはいますよ。
参加賞(?)にレースハンカチのような「ひざかけ」をもらいました。着物を着る人は食事のときにひざかけ使うもんね、よく考えてるプレゼントだなぁって思いました。

 

このあとまだ時間があったので茶店でコーヒーをいただき、高島屋でやっている「川島織物展」を見に行きました。

んーもうすごい帯、着物(主に訪問着)の数々!滅多に見られない打掛や丸帯も!ちなみに丸帯は1200万円でした。これは着物というより芸術品に近いのではないだろうかと言う素晴らしさ。

値段もろくに見ず触ってたら150万の帯だったりして(笑)汚い手でむやみに触るもんじゃないと、皆の無言の視線で気付く

この店内でも、私のなんちゃって日本髪にくいつく店員さん。

聞く側は初めて聞くんだからいいけど、私は何べんも同じことを(いろんな人から)質問されるので、ぶっちゃけ「もーどうでもいいがなこんな頭」と思ってるんですが(笑)。

ほんとに簡単なんですよ、30分もあればできるので、ポニーテールのできる方はぜひチャレンジしてもらいたいものです。

ただ、丸1日この髪型でいると「根」が痛くなり、ハゲそうです(爆)。

そういうわけで、お付き合いくださった皆様ありがとうございました。

Share Button