和のあかり(目黒雅叙園 百段階段)

平日の昼間に行かれる人いない~?と声をかけたところ、だいたいいつものメンバーが揃い、4人で目黒雅叙園の「和のあかり×百段階段2016」を見に行ってきました。

関東に台風が近づいてきているので、早めのランチして早めに見て帰ろう!というスケジュールでしたけど、なかなか楽しめました。

ランチは目黒雅叙園へ行くときは必ずと言っていいほど行く「回し寿司 活 目黒店」で今日もお寿司を堪能。

相変わらず新鮮で大きなネタが多いですなぁ!

月曜の昼ってこともあって5分ほどの並びで入れましたけど、すぐにいっぱいになるあたり、ほんと寿司好き多いよなあ(笑)。

夢中で食べて写真の一つも撮ることなく、目黒雅叙園へ。台風で風が強くなってきています。

入口の福井の金魚

中に入ると、金魚の紙提灯がお出迎え。

この展示に限り、撮影OKなので、新しいスマホを試しがてら写真撮りまくりました(笑)。

wanoakari_001

 

台風だから洋服でも…だったのになんだかんだで、浴衣を着て行ってしまいました。風で裾がはためくww

ちなみに、中で撮った写真をSNSにUPして「いいね」を10個以上もらえると、「和のあかり展」の入場料が次回無料になるそうです。

個人的に、いいねが10個貰えそうな写真

wanoakari_002

どうでしょうか(笑)。

ねぶた

青森ねぶたのが一番きれいで迫力あったかもなー。

Dsc_0031

森の中で拾ってきた植物(ほおずきとか、カエデとか)を明かりの「かさ」代わりに使って、柔らかな明かりを演出している作品。

モービル?

モービルに光を当てて、風で揺れると影が幻想的に映る作品。

などなど。カッコイイものから可愛いものまであり、明かりって癒やされるなぁなんて思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 六 = 3