高校野球2013

カナガワの人は高校野球が好きなのかどうか、毎年県大会にも多くのお客さんが球場に足を運びます。

今年は特に桐光学園のピッチャー松井君がもんのすごい注目を浴びているため、桐光学園の試合にはお客さんがたくさん来てます。

そんな我が家も(特に旦那が)見に行きたい、というのでベスト16の「桐光×横浜商大」「隼人×横浜」(保土ヶ谷球場)とベスト8の準々決勝「桐光学園×横浜」(浜スタ)の3試合に足を運びました。

 

事実上の決勝戦とまで言われた「桐光学園×横浜」は、ほんとに素晴らしい試合でした。1点を争う好ゲームってこういうのを言うのだろうなっていうくらい。

横浜としてはどうしても勝ちたかった相手。というのも、これまで「打倒横浜」を目標にしていた他校が多かったのに、最近は「打倒桐光」と言われるようになり、横浜としてはほんとに悔しかったのだと思います。

 

知り合いに横浜の追っかけをしているオジサマがいるんですが(別に横浜出身ではない)今年は準々決勝で桐光学園と当たるから負けるだろうな~と予想していたようですがふたを開けてみれば。

松井君

8回表の展開はほんとーに感動しました。

ノーアウト3塁(松井君が出塁)、その後フォアボールで1.3塁、普通だったらここで崩れるでしょうピッチャーは。だけど横浜のピッチャー伊藤君はすごかった。犠打も許さない浅い外野フライに仕留めた時はなんかもうじーーーんとしてました(笑)。

 

桐光学園側に座っていたのに、何となく横浜を応援していましたが、どっちも応援したくなる白熱した試合でした。

桐光学園

(地方選の準々決勝とは思えない数のお客さんと報道陣)

ちょっといろいろあって気分落ちてましたが、元気貰いました。掛値なしの高校生の若いエネルギーってやっぱりいいな!

スコア

(相手高校の校歌を聞いて選手皆泣いてたそうです。近くのお客さんも泣いてたなー)

 

あとはどうでもいいですが(笑)逆転ホームラン打った浅間大基君(2年生)がえらいイケメンです(笑)。プロへ行けたら人気出そうです。

Share Button