2011全米選手権男子シングル結果

2011 全米選手権男子シングル結果

今頃ですが結果です。

2011全米選手権男子シングル結果
(クリックで拡大)

ああーライアン、らいあーーーん(←うるさい)

アメリカでも大人気のベテラン選手、ライアン・ブラッドレーが優勝したーーっ!!

ということですっごい盛り上がってみてしまいました。

ライアンはSPでもQuad Toeloop + Triple Toeloopを成功させてトップに立ち、すっごく調子が良かったので、FSで崩れなければ・・・と思っていたのですが、なんとか崩れず、勝ち逃げしました。

昨年、全米選手権4位で、おしくもオリンピックに出られなかったライアン。悔しかったのかなぁ・・・とても素晴らしい演技でした。

彼はスポーツ選手というよりもエンターテイナーなので、EXでなく競技でも楽しませてくれる選手。
しかも今回はジャンプが決まり、FSでは着地失敗したものの2回4回転を決めてくれました。

いやーホントに嬉しかった。ライアン、日本に来てくれるよね!!世界選手権でも絶対楽しませて欲しいです。

ところで、ジェレミーが崩れてしまい、4位に。ジェレミーの前の選手まで、有力選手はほぼノーミスで、たびたびスタオベが出るほど素晴らしい演技をしてました。

そのせいか?ジェレミーがあんまりありえないようなミスを連発して(ステップもFSでレベル1)SP2位、FS6位という結果に。

キスクラで点が出たとき、自分でもブーイングしてましたけどね・・・。
ただ、FSの予定プログラムを見たら4回転と書いてあって、おお、ジェレミーもついに4回転の封印を解こうと思ってるのか!って思いました。

ジェレミーのあの演技に4回転がついたら、相当なハイレベルになると思うんだけどねー。佐藤有香コーチ、どーするんでしょうかっ。

で、2位と3位の選手が若手メンバーで、果たしてこのまま上位3人が世界選手権に出るのかどうか、みたいなことを解説者が言ってましたが・・・さて、ジェレミーと誰かを入れ替えてくるんでしょうか、ね。

ところで、リッポン君は5位でした。リッポン君・・・なかなか表彰台は遠いねぇ。だからオーサーから離れろって(以下略)。

そういえば、ジョニーが来て、なんか賞みたいのもらってた。
ジョニー、出てくれよ・・・(笑)。