フィギュア世界選手権代替地はロシア

モスクワになったかー!ミキティや真央ちゃんには有利かなぁ??

プルシェンコ見に来るかな。そんなのも楽しみだ。

【ロンドン時事】国際スケート連盟(ISU)は24日、東日本大震災の影響で日本が開催を返上した今季のフィギュアスケート世界選手権を、4月24日から5月1日まで、モスクワで代替開催すると発表した。ISU理事会で決定した。
日本の開催返上を受けて、ISUは各国連盟に代替開催を打診。ロシアの他、オーストリア(グラーツ)、カナダ(バンクーバー)、クロアチア(ザグレブ)、フィンランド(トゥルク)、米国(コロラドスプリングズかレークプラシッド)の6カ国連盟が立候補を表明した。
大会は当初、今月21日から27日まで東京・国立代々木競技場で行われる予定だったが、大震災の被害拡大や福島第1原発の事故もあり中止となった。ISUは日本での今秋の実施などの可能性を模索したが、日本連盟が辞退していた。
日本勢は、大会連覇を目指す女子の浅田真央(中京大)、男子の高橋大輔(関大大学院)らが出場する。

日本開催なのになぜか録画放送の予定だったクソフジ!
お前らはもうバラエティだけやっとけ。報道、スポーツ、全部放送すんなっ。

Share Button

“フィギュア世界選手権代替地はロシア” への1件の返信

  1. ホントなら今頃女子ショートあたりだったかのなあ?。。。まさかこんなことになるとは。でもぎりぎりシーズン中に開催が決まって良かった!

    ところで巷で話題の「あいさつの魔法」フィギュアスケートバージョン、笑えます~~

    (ニコ動)
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm13922662

    (ようつべ)
    http://www.youtube.com/watch?v=2DiKWKY9Zvs
    (これは元ネタはmixiのフィギュアスケートコミュに入っている方の日記)

コメントは受け付けていません。