羽は切らないことにしました

すっかり飛び回るようになった、我が家のセキセイインコ2羽。

2日ほど放鳥して考えましたが、羽は切らないことにしました。

私の部屋は、服をひっかけるために突っ張り棒を天井近くに張ってあるんですが、そこに飛んでいき、止まって一眠り(またはひと毛づくろい)したら戻ってくるように訓練しているので(現在、5回に1回は戻ってくるようになりました)切らなくてもいいかなーって。

思ったほどバタバタ飛ばないし。

子どものころよくバタバタ飛んでいたのは何でかなと考えたのですが、インコって「追っかけまわすとかえって飛ぶ」んですね。

飛ぶ→ほこりが舞う→怒る母→つかまえようとする→飛ぶ(以下ループ)

しかし今は飛び方にも慣れてきた羽、目標に綺麗に飛んでいったらそこにずっといるので、追っかけまわさずにいればいいんだーと学習しました。

 

とはいえあの長い羽で2羽が飛ぶもんですから、部屋はかなりホコリが(;´Д`A “`

掃除しなきゃ(笑)。私にハウスダストにアレルギーがないとはいえ(血液検査済み(笑))インコなんてどこに飛ぶか分からないしね。

 

2羽は相変わらず、出せ出せ攻撃激しいです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です