映画レ・ミゼラブル

見てきました。
実は旦那が見たいと言い出したので(ファンテーヌ役のアン・ハサウェイが好きらしい)一緒に行ってきました。

ミュージカルの中ではおそらく2番目に多く見ているであろうレミゼ(1番はもちろんファントムです)が映画ねぇと、CM見て随分ミュージカルっぽいのだな、と思っていたのですが

ミュージカルほぼまんま

でした。結構感動しました、ふふふキャメロン・マッキントッシュ原案どーたらって字幕が出たけど、やっぱキャメロンはすごい!の一言に尽きる。

オペラ座の怪人のミュージカル映画も、キャメロンに監修やらせりゃよかったのになぁとすごく思った!ALWは監督業はダメだなww

 

で。

字幕も日本語訳の歌に似た部分も多かったと思います。

ミュージカルで書ききれなかったところも描かれていて、ミュージカルでなんでそうなったんだろうと疑問になったところも解消されたような(旦那はそう言ってました)。

個人的には、ミュージカルならいつもここで休憩が入るんだよな、というところで休憩にならなかったので(そりゃそうだ)そこが少々辛かった(笑)です。尻より首が痛かったかも。

 

ただ、映画を見て、舞台じゃまだまだ出せてないなーと思ったのが、その舞台となる貧困層の雰囲気、かな。

映画であるから出せたのかもしれないけど、バルジャンたち罪人が奴隷として扱われる過酷さだとか、ラブリーレイディ達の生きるために死を覚悟して身体を売る壮絶さとかが、舞台と全然違った。舞台では全然出ていないなと思った。

今年から日本のレミゼの舞台は新演出、新キャストにがらっと変わりますが、果たしてそう言う時代背景をアンサンブルキャストたちが出してくれるかどうかも、ちょっと楽しみです。まあ、難しいとは思いますが・・・。

しかし東宝思い切ったな、最近私がミュージカルご無沙汰だからかもしれないけど、知られてる役者がほとんどいない。でも、ここからスター役者が出てきてくれるといいんだけどね!!

 

なわけで。

映画見てきて今井さんのStarsとか無性に聞きたくなったzumaでした。ラッセル・クロウより今井清隆!!

Share Button