iPhoneからAndroidへ[2]

その2:simフリースマホを注文しました編

その1」で3候補出したスマホですが、結局下記を購入しました

3.gooのスマホ g05

ZTEのSIMフリースマホに決定

2.のHTCのは近いサイズの実機を持ってみて「でかい!」と思って諦め、最後までXperiaとgooスマホg05(ぐーまるご、と呼ぶらしい)と悩み、g05はプラチナバンドを掴むということで、g05に決めました。

直販サイトで買うと49800円が39800円になり、しかも格安sim(OCN)と手帳型スマホカバーまでオマケに付くと言うので、楽天のgooSimsellerにて購入。

ついでに言うと、楽天で「お買い物マラソン」していて、かつgooSimsellerがポイント10倍やっていたので、楽天ポイントが5000円以上付きました。
楽天をよく利用する私にはとてもラッキーでした。

で、届きました!

Img_7952

Img_7953

 

上:手帳型スマホカバーと、本体の箱
下:初めて起動した画面(もっときれいな赤ですよ~)

本体は一番女の子向けらしくない(笑)ブラックに。ブルーライトカットフィルムを貼る都合上、色が変わったのが目立たないのがブラックの筐体なので。ホワイトも欲しかったのだが。

現在は、iPhone5sからg05へ、ちまちまデータを移行させています。

iPhoneからiPhoneへの移行だと、PCのiTunesにバックアップしておけば、ものの10分程度で設定が終わるんだけどね。
それでもクラウドが発達してデータの互換性がかなり整ってきた今、楽っちゃぁ楽ですわ。

現在、ここまで移行完了。

g05スマホ画面

あとはauからMNPして、格安simへ電話番号を移す作業が終わればほぼ完成です。

重要視していたサクサク感、結構心配していたんですけど、そう悪くありませんでしたので一安心。

★au引き止めポイントの提示がありました★

auなどのキャリアから番号転出(=解約)しようとお客様サポートセンターへ電話すると「解約はちょっと待ってよ~」と言う意味で、「機種変更に使えるポイントあげるからauから出て行かないでよ」と、引き止めポイント(コジポ)の提示があると聞いていたのですが、さきほど電話した私にもその提示がありました。

なんと、10000ポイントでした(契約年数や支払い金額により、10000~30000ポイントの提示があるらしい)

これでも9年7か月とか使ってきたんですけどね、au
(まあ、私は現在auには1200円くらいしか払ってないのでwww)

とりあえず「考えます」と言って電話切ったけど、ポイント入ってなかったので(笑)また明日電話して、さっさとMNPしようと思います。さらばじゃau