HUAWEI IDEOS U8650を衝動買い

えー、勢いでAndroidスマホを買いました。
もちろん使用目的はお仕事でHPを作ることがあるので、スマホでどう見えるかどう動くかを実機確認したかったためなのですが。
もちろんシミュレーターなるものをPCにインストールしてチェックはしてますが、やっぱり実機だと違うところもある。文字の色がやたら眩しかったり、背景がくどかったりは実機で見ないと分からない。

だから電話はできなくていい、家の無線LANにつながりさえすればいい、だけどそんなスマホあるんだろうか、と探したらあったんです。




HUAWEI IDEOS Android 2.3.3 U8650
という、simフリーのスマホ。14880円也。

iPhoneの白ロムなんか8万とかするんで、それを基準に考えてたんで、20000円でおつりくるなら!とAmazonで即決です(笑)。

惜しむらくは、私が使っているのがauなので、simカードではない(というかauだけ通信方式が異なる)から、カード差し換えて電話使う、ということができないのと、Flashがインストールできない(Android2.3.3のくせにな(笑))ことくらいで、まあ、用事は足りてます。

あとカメラの性能は悪いです。2cmの正方形くらいの大きさのQRコードは読めません。オートフォーカス機能もないし。

ついでに、フォントが中国ぽい(笑)。以蔵の「以」の字がおかしい(笑)。

 

どっちもroot権限取ってフォントインストールしたり、オートフォーカス機能つけたりしてあげればできなくはないんだけど、そこまでしなくてもいいかないまんとこ。

このスマホのいいところは、iPhone4sに大きさがとてもよく似ていること。
ディスプレイサイズはまるっきり一緒。

画像がとても綺麗。持ってる携帯より軽い。結構気に入りました。