HUAWEI IDEOS U8650を半文鎮化から救う

忘備録的なもので書いておきます。
参考になれば幸いです。

HUAWEI IDEOS U8650をroot化して、AndRootFileアプリをインストールしてfontsフォルダにアクセスし、中華風日本語になっている原因のフォント「DroidSansFallback.tff」を削除し、「DroidSansFallback.tff」にリネームした別のフォントファイルをコピーしたら、スマホが落ちました。

※実際はU8650はDroidSansFallback.tffが日本語化しているわけじゃないようです。
(ちなみに、この方法でもきちんとフォント反映できる方もいるようです→こちらを参考にしました)

再起動するものの、ロゴがアニメーションし始めるところでまた再起動。再起動の無限ループになってしまった。

↓そこで

root化したときに使ったcwm-v4.0.1.5-u8510.zipの中身のinstall_recovery.batを実行(fastbootを使う)し、工場出荷状態「factory reset」と書いてあるところを実行する。

そしてリブート

↓そして

無限ループから脱出!フォントも変わってる!!!

と喜んだのもつかの間。

5分ほどでまたリブートの無限ループになってしまう(涙)。

何度工場出荷状態に戻しても同じ状態。

何となく、system formatは怖くてできない。

似た症状の人がいないか、一所懸命ググる。

その間3時間(涙)。

ようやく、それらしいサイトを発見する。

システム領域を工場出荷状態に戻すには、ファームウェアアップデータとゆーものでシステムを上書きしてやればよいと分かる。

しかし、U8650用のファームウェアアップデータ(ROM)なんか落ちてるだろうか。

そしてまた一所懸命ググる。

ようやく見つける。

ダウンロードに結構時間がかかる。15分ほど。
ドキドキする。偽ファイルだったらとか、ウィルスまみれだったらどうしよう、とか。

とりあえず大丈夫だった。

ダウンロード後、解凍すると中に英語のPDFファイルで使い方が書いてあるので一所懸命読み、書いてある通りに実行する。
先程も書いた通り、正常に起動してからリブート無限ループに入るまでの制限時間は5分弱。その間にMicroSDカードからアップグレードをしなければならない。

やってみる。

ファームウェアが書き換えられていくプログレスバーが止まらないように祈る(笑)。

終わる。

おそるおそる、再起動する・・・・。

ん?アニメーションが違うものになってる・・・。
(HUAWEIロゴが爆発?するようなアニメーションから、androidの文字が左から右に光るアニメーションに変わった)

無事、起動する。

また5分でリブートしやしないかとひやひやしながら待つ。

・・・

・・・

・・・

大丈夫だった!!!

恐る恐る電源を切り、もう一度起動する。

・・・・
・・・・
・・・・

大丈夫だった!!直った!!!!

めちゃくちゃ安堵した。

そういうわけで、root化は元に戻っていたので、またroot化をして、systemのバックアップを取り、今度はちゃんとソフトを使ってフォントをインストールしたら、難なく希望のスマホになりました!!!

Share Button