Gmailで送信済みメールが受信トレイにも入ってしまう件の対処策

覚書です。どなたかの役に立てば幸いです。一時期バグだったようですが、私の場合どう見ても自分の設定の問題なので(笑)見直してみました。

私はauのiPhone5のメーラーを「デコメーラー」を、メールアドレスはGmailを使っています。

デコメーラーでは好きなメール受信音が使えないため、そのために少々ややこしい使い方をしています。

  • Gmail「メール転送とPOP/IMAP」の設定で
    デコメーラーのプッシュ通知を使うため、Gmail→デコメーラーサーバーへ転送(xxxxx@fwd.xxxx.jpという転送アドレスを設定)し、「Gmailのメールを受信トレイに残す」を選択
  • 「フィルタ」の設定で
    好きな受信音にするために、iPhoneのExchangeにhotmailを登録し、そのhotmailへ全てのメールを転送

なんてことをやってます。
(fromに設定してあるメアドはありえなさそうなやつを適当に作り、頭にマイナスをつけることで「このメアドから来たメール以外すべて」という条件になるそうです)

が、どうやらこの

受信トレイに残す、という設定をしてあるとなぜか送信済みメールまで受信トレイに(正確には「受信トレイ」のラベルが付いて)入ってしまいます。(※こういう素敵仕様らしい)

※その他の選択項目(アーカイブにする、削除、既読)に設定すると今度はただの受信メールが受信されなくなってしまう。

しかも「デコメーラー」もご親切に、基本はIMAPメールだというのに送信済みメールだけはiPhone(ローカル)に残すという挙動をするため、iPhoneの中の送信済みフォルダと受信メールフォルダに2通の送信済みメールが出来てしまうんですね(汗)。

WEBブラウザで見たGmail上でも、受信フォルダにも送信済みメールフォルダにも自分が書いたメールが出てくるのは不愉快(Gmailの場合は実際は1通なんですが)

とりあえず自分が書いたもんなど2通もいらないので、要は「受信トレイ」ラベルが送信済みメールに付かなきゃいいんですが、そんな設定はないらしい。

結局

 fromが自分のメールアドレスのときは受信トレイをスキップするというフィルタ設定で対応しました。これで送信済みメールは送信済みメールフォルダに1通のみ残るようになりました。

上の「ラベル「自分が送信したメール」を付ける」は自分が探しやすいように付けただけなので通常はラベルなしでOKです。

 

Share Button