Y!mobileの利用エリアはSIMによって違う?(そんなわけない)

またも忘備録です。

私はワイモバイルのSIMのみ契約(音声SIM単体契約)をして、海外版のXperiaに挿して日本国内で運用してます。

しかし、「エリアマップ」を見ると、SIMのみ契約した場合のエリアと、他の端末(例えばNexus5X)のエリアマップを見比べると、明らかに使える範囲が違う。

SIMのみ契約

↑SIMのみ契約したときのエリアマップ

Nexus5Xのエリア

↑Nexus5XとSIMを契約したときのエリアマップ

赤いエリアの範囲が違う・・・。端末買ったほうがエリアが広がるなんておかしくね?

ワイモバイルはすぐにチャットでサポートしてもらえるので、チャットで聞いてみた。

サポート:「いいえ、同じですよ」

zuma:「でも、地図を見ると使えるエリアの色が違うんですけど」

すると・・・・(調べます!と言って15分ほど待たされる)

サ「すみません、さっきのは間違いでした。契約によって、利用エリアが違うんです」

z「え!じゃあ、SIM単体で契約するより、端末と一緒にSIMを契約して、SIMを別のSIMフリー端末に使ったほうがエリアが広がるんですか」

サ「さようでございます」

z「ええええ~!!」

と、チャットでこんな会話をしました。

そんなわけあるかい!が、ソフトバンクならやりかねん、と内心思い「じゃあ端末と一緒にSIM買いますね」と嘘を言って(笑)チャットを終わらせ、ぐぐってみたら、同じ疑問を持った方がいらっしゃった。

ワイモバイルSIM単体契約すると「対応エリア狭い?」確認してみた

こちらの方がサポートから聞いた答えは

「公式サイトでのエリアマップは、あくまでもどのスマホでも拾える最低限の周波数帯を表示している」だそうです。

とのこと。Band1ならどの端末にも搭載されている周波数だからねぇ。確かに地図は間違ってはいない。

それに、ワイモバイルのサイトにもそれらしきことが明記されていた。
他社が販売する携帯電話機を利用する際のご注意事項

ワイモバイルのサービスエリアでご利用頂けます。

ご利用可能なサービスエリアは最大で利用可能なエリアとなります。

[4G] 2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz

[3G] 2.1GHz、1.5GHz、900MHz

利用エリアはご利用機種が対応している通信方式、周波数により異なります。

Xperia E5823は

[4G] 2.1GHz、1.7GHz、900MHz

[3G] 2.1GHz、900MHz

に対応してるから、使えるエリアは上記の地図よりずっと広いはずなんですよね、ということで安心しました。

しかしだ、サポート!!嘘言っちゃいけないよ!!

それとワイモバイルのサイト、情報があっちこっちに散らばってて見づらいったらありゃしねぇ。

(いろんな会社が吸収合併してできてるから、情報がとっちらかるのは分かるんだけどさー)

要するに何が言いたかったかって言うと、海外版のXperiaでもワイモバイル回線使えば問題なく使えるよ、ってことかな(笑)。



Share Button