CoreserverのMySQL壊れる

別のブログなんですが、wordpressで使っているMySQLデータベースが壊れてしまいました。

私がレンタルしているCoreserverで障害が発生していたようなのですが、そんなことは露知らず、だけどそう言えばカテゴリー一覧が表示されてないけど…まあいいかと記事をUPしたら破壊されてしまった模様です。

Coreserverの障害メンテナンス情報のページを見ると、午前中は障害が発生していたけど現在は復旧していますとの記事が載っていた。
(この時点で14時)

しかし、いままで書いてきた記事が全部なくなってしまっているんだけど!?

そのことをサイトのトップページに書こうと(サイトトップページはWordpressではなく、普通のPHPファイル)したのですが、FTPソフトからPHPファイルがアップロードできない。
アップロードは受け付けないわ、データベースは吹っ飛ぶわ、まだ障害続いてるよーCoreserverに文句を言わねば!と思いつつも連絡先が見つからない(笑)。

ちょっと待つか、と思い、しばし放置。
すると15時頃再び「障害発生」とメンテナンス情報のページアップされている。

だけどその頃にはアップロードは受け付けられるようになっていた。
一方でデータベースは吹っ飛んだまま。

幸か不幸か、2日前に「PC不正遠隔操作の恐れがあるのでWordpressは最新版にバージョンアップしとけ」みたいなメールが別サーバから来ていたので、バージョンアップ時のエラーに備えてバックアップを取ってあったから、最悪再インストールでも大丈夫だろう、と呑気に構えつつも、手動で再構築することがめんどくさいのも分かっているので、簡単に直せる方法はないかなぁとグーグル先生のお世話に。

見つけました、同じ状況になった方が。

phpMyAdminで修復

という方が。

サーバのコントロールパネルからphpMyAdminにアクセスし、「チェックしたものを」のドロップダウンから「テーブルを修復する」を選び、実行をクリックするだけで

データベースが元通りに!!

まさにワンクリック!

①phpMyAdminにログイン(ユーザ名とパスワードは、そのデータベース用のものを使う)

 

②左側のドロップダウンから①のユーザ名と同じデータベースを選択

 

③「すべてチェックする」をクリックし、「テーブルを修復する」を選んで、右下の「実行する」ボタンをクリック(画面上には載ってませんが)。

 

自分の忘備録として残しておきます。よくありそうだもんね、データベースが壊れるって。

Share Button