シェ・フルール横濱へ行って来ました

デキゴト2008

和フレンチで有名な「シェ・フルール横濱」で、フレンチをいただいてきました。

なぜこんな高級店へ行ったかというと・・・実はomiaiだったのです(笑)。
あ、もちろん私のじゃないですよ(笑)。私はどちらかというと、仲人的な立場です。36歳にして、仲人するとは思わなかったが(爆)。

話せば長いのですが、お仕事でお世話になっている独身シェフ(四十路)が女の子を紹介してほしいというので、ダンナが自分の親戚の独身の女の子を紹介し、それならとシェフがお友達のお店(シェ・フルール)でお食事でもしましょう、ということになった、というわけです。

シェフ曰く、ダンナの親戚よりzumaの親戚を紹介して欲しかったらしいのですが(笑)申し訳ないですが、うちの親戚に手ごろな独身女性はおらんので(爆)。

シェ・フルールのシェフがomiaiと知って気を利かせてくれたのかどうか分かりませんが、もんのすごーーーくおいしいものばっかりでした。
オードブル

お魚料理 鯛

パスタ

デザート

和フレンチというだけあって、ところどころに和食で使う材料があって、とても斬新でした。ほうじ茶のムースとか、豆を煮たものにパン粉を振りかけてオーブンで焼いたものとか。あと、野菜が甘い!ちゃんとした野菜って、野菜だけでうまいもんなんだよなーっていつも思う。

さて、このomiai、うまくいくでしょうかね。ダンナは「上手く行って欲しいけど、そしたら俺とxxさん(シェフ)親戚になるのかー」と悩んでおりました(笑)。

タイトルとURLをコピーしました