名古屋帯お太鼓柄が届きました

可愛い名古屋帯そういうわけで、昨日の夕方前くらいに注文した京都きものセンターマーケットで買った名古屋帯が届きました。早いですね!発送は早いと皆さんのコメントにあったので、でも翌日届くとは思いませんでしたが。
実際に出ていた写真よりももう少しピンク赤っぽいというか、何ていうんでしょ、朱色系ではない赤でした。でも、こういう色好きなのでいいですけど。
で、肝心の材質。
この帯だけ「正絹」とも「人絹」とも書いてないんですよ、ページ説明書きに。一応問い合わせてみたんですが「分かりません」(おい)。
まあ個人的には「人絹(ポリ)」のほうが洗えるし手入れしやすいから好きなんですが、でも「正絹」であればそれはそれで「絹の帯なのよー」って気持ちで嬉しいじゃないですか(笑)、リサイクルでも絹の帯って高いし(汚れてるのは安い)。色もデザインも気に入ったし、送料込み4000円でお太鼓柄なら、どっちでもいいやーってことで買ってしまったんですけどね。
で、届いた帯を触ってみたんですが

「分かりません」(おいおい)。
持ってる帯(ポリしか持ってない)とは明らか感触が違うし(すごくするするしている)、かと言って持っている帯揚げ(これは正絹)との手触りとも違う。
なんじゃこりゃ?(笑)
まあたぶん正絹だろうけどね。

ところでこの帯、見えない部分に割りと目立つ汚れが点々とありました。買うときの写真にはそんな写真はなかったんですが・・・。
それでいて「ノークレーム、ノーリターン」はだめだよねぇ。(実際は、そう書いてあっても返品できることもあるんですよ、法律上は)
ま、見えないし、すごく可愛い(爆)からいいんだけど(笑)。

京都きものセンターマーケットって、掘り出し物がある代わりにバクチじゃなぁと思いました(他の購入者のレビューでそう書いている人もいた(笑))。
でもまた気に入ったものがあったら買ってしまうかもしれん・・・・だって安いんだもん。

Share Button