でかすぎジルコの使い道

もともと派手好きなzumaですので、ヘアアクセも例外ではなく、キラキラどころかギラギラしたものが好きでございます。

そんなとき、良くヘアアクセを買うヴィオレッタさんで、直径3.5cmあるというジルコニアのヘアゴムが販売され、喜んで買いました。やっぱりでっかいほうがいいじゃーん!というお気楽さで。

しかし届いてみれば・・・・

でっかくて重い(爆)。

あんまりでっかいと、今度逆に安っぽく感じるというのも学習した(笑)。
しかも私、あんまりゴム使わない←なぜ買う?

で、結局、手元に余っていたリトルムーンのスティックコーム(4本足のインナーコームです)に取り付けて「デカジルコーム」を作りました。

作り方は、ゴムとモチーフがつながっている部分の金具をペンチでこじ開けてゴムを抜き取り、それをそのままスティックコームに挟んでくっつけるだけ、という誰にでもできる方法です。
しかし、金具で挟んだだけだと、モチーフがでっかくて重たいので緩んできてしまうので、ダイソーで買った2剤を混ぜて使う強力接着剤で貼り付けました。
この接着剤とってもいいですよ。白くならないのでヘアアクセの修理やお着替えにぴったりです。

で、出来たのがこれ。

デカジルコーム

ホントに重いです・・・(笑)。

重いながらも着画ってみました。
重い?着画

ジルコのでかさが伝わったでしょうか?あたしの頭がでかいのであまり分からないか(笑)。
サイドアップにハマってから、そこそこ足の短い、あまりカーブがきつくないコームが重宝することが分かり、リトルムーンのスティックコームが丁度いいんですよね~サイドアップには。

使えなかったヘアゴムがちょっとだけ日の目を見た、というご報告でした(笑)。

Share Button