Wimax @niftyを解約した。

解約金5250円払おうとも、な(笑)。

ちょっとでも携帯のパケット通信代が安くなればと、Wimax(ワイマックス)の@nifty版を契約したのですが…この5か月、イラつくことこの上ない状態でした(笑)。

自分のメモとして残しておこうと思いますんで、もし今後Wimax(ワイマックス)の@nifty版を契約しようと考えている方の参考になればどうぞご覧ください。

住んでるところ:首都圏
ケータイ:au G11(wifiが使えるガラケー)

<パケット通信額(1か月)>
1.Wifiを使わない場合
EZWEB使用料 4410円(私の場合、どのプランにしても絶対天井に貼り付くんでMAX額で計算)

2.Wifiを使う場合
@nifty版Wimax 3510円(1年縛り契約)
wifi-WIN 525円
計 4035円

1-2=355円

メリット
(1)ひと月355円安い…これだけ。
要するに、この355円を節約したいがために(笑)2を5か月間契約してたんようなもんです。

デメリット
(1)まーあつながらないWimax(ワイマックス)
地下鉄、地下街、ほぼつながらない。WimaxはJR系列だからか、JR駅に強いと言われているにも関わらず、人が多い駅(横●駅とかな)はつながりにくい。

首都圏地下鉄はほとんどつながらない。
そして意外と東京のど真ん中とかつながらなかったりする。

ビル内もつながらない。15階とか行っちゃうとつながらない。ビル内の14階のラーメン屋でクーポン提示しようと思ったらつながらなかったのはショックだった(笑)。

東急線でも地下はつながらない。
ったくどこならつながるんだよこれ!(笑)とキレることしばしば。

近所の買い物でも、スーパーとか入っちゃうとつながりにくいし。

Wimax(ワイマックス)のサービスそのものを利用したらまた違うかもしれないけど、@nifty版はダメでした。

Wifiルータの「AtermWM3500R」に問題があるのかと思ったけど、自宅窓際だと問題なくつながるし使えるから、ルータ機器そのものには問題はないと思うんだよね。

ちなみに自宅では無線LANとケータイをつないでケータイサイトにアクセスしてたから、Wimax使わないんだよね(笑)。

通勤してるわけでもないんで、そうそう外で使うことはないんですが、それでもいざ使いたいときにクーポンが表示できない、乗り換え案内使えない(GPS機能が使えなくなるのもあったし)じゃ、ただの役立たずの箱じゃないですか、AtermWM3500Rは。

本気で解約しようと思ったのは、9/21、台風でWimaxが死亡したこと(爆)。まあ、Wimax以外もつながりにくい状況に陥ったみたいですけど。

実は台風直撃タイムに渋谷へ芝居を見に行き、観劇後に帰りの電車状況を調べようと思ったら全然つながらない。
情報が入らないので渋谷駅改札口のNHKのTV画面をずっと見つめて4時間ですよ、まったく(笑)。

いちばん情報欲しいときに死亡してるようじゃねえ。
気のせいか、その台風で死亡後、復旧したあともさらにつながりが悪くなった気がして、私のWimaxに対する評価はダダ下がりです。

(2)実は節約にならなかったり
何かのはずみでケータイのWifi接続が切れた状態でケータイのパケット通信(EzWEB)をしてしまうと、別料金かかっちゃうんだよね。知らずに何ページも見てたら、300円分くらいすぐかかってしまう。

いちおう自衛策としてEzWEBにアクセスする前にパスワードを入力させて、そのつどWifiWINアイコンがケータイにちゃんと表示されるか確認する設定にしてたんだけど、それでも何度かアクセスして無駄なパケット通信料金支払ってました orz

まあ、そんなことがありまして…10か月使い通すと5000円のキャッシュバックがある特典付きサービスで申し込んだんですが、ぶっちゃけあと5か月も我慢できません(爆)。

解約金5000円(税抜)払ってこのイライラが解消できるんならもう解約してしまえー!と、本日月末のためめでたく解約しました。

Wimaxの解約と同時に、auのWIFI-WINも解約しなきゃならないのですが、ケータイから解約しようとすると、解除までまる1日かかっちゃう。下手すると11月分まで支払うことになるのか?と157に電話。

その場で解約してもらえました(笑)。
(月末は携帯から解約するとアクセス集中するので時間かかっちゃうんですよ、とのこと)

急いでるときは電話で契約変更した方がいいですね。

というわけで、今日1日はケータイで遊べないですが、その分(というか解約手数料5250円分)働きます(笑)。

Share Button