ヘナでプリンヘアは解消なるか その4

ヘナ100%で赤茶色に染まった翌日、ヘナ+木藍で染めてみました。


ヘナ100%(左)とヘナ+木藍(どちらもナイアード製)

で、結果

ヘナ100%で染めた髪→→→ヘナ+木藍で染めた髪
右:ヘナ100%で染めた髪→→→左:ヘナ+木藍で染めた髪
プリン解消されてませんか?!(色が分かりやすいように、わざと明るく画像を加工しています)

やっぱり口コミのとおり、ヘナ100%で染めてからヘナ+木藍で染めるとよく色が入るようです。

ちなみに、アミノ酸を混ぜると色落ち防止になってもっと良く染まるとか。

私は
・ヘナ+木藍 50g
ガスール 10g固形(匂い軽減のため)
・お酢 大さじ1杯(これも色止めになるらしい)

で染めました。塗布して4時間半ほど放置です。タオル、ラップを巻き、その上にニット帽子を被りました。

ちなみに、ヘナをお湯で溶くときは、ヘナにお湯を入れるのではなく、お湯にヘナを少しずつ入れていくほうがダマになりませんでした。
ガスールは、説明書によると粉末タイプが良いとのことですが、うちには固形タイプしかないので、ヘナを溶くお湯に先にガスールを入れて溶かしてから、そのお湯でヘナを溶きました。上手くできましたよん。

これでプリン解消できたので、色落ちしてきたらまたヘナ+木藍で染めるかもです。

しかし、草の匂いが強いですよねぇこれ。でも私は全然平気。かえって周りの人が臭がるかもしれない(笑)。
ケミカル染料の匂い(ツーンとした刺激臭)に比べたら全然マシですが・・・。

髪もツヤツヤでコシも出るし、やっぱり天然染料は素晴らしいと思いました。

Share Button