プロに撮ってもらったポートレート写真

えー、決して見合い写真じゃございません(笑)。

先日、日本橋きものパレードのイベントで、三越内の呉服売り場の一角で、プロに写真を撮ってもらうサービスをやっていたところで、撮ってもらった写真が送られてきました。

三越のプロ ポートレート写真

わたし、今回2人のプロの方に写真を撮ってもらって分かったこと・・・着物の着付けのとき、裾が短いわ(笑)。

そーでなくてもデブなんだから、少しでも裾を長くしないとダメじゃんね。確かに長めにすると歩きづらいと思って短めにしてたんだけど・・・。あと、もーちょっと裾つぼまりになるように着付けなきゃ。

写真に撮られてみてようやく分かることは多い・・・・。

ちなみに、三井横で撮ってもらった写真も、この三越の写真も、どちらも紙がエプソン製だった(笑)。なんつーか色が薄いんだよね。インク節約してるのかな(笑)。

みんなで撮影してもらった
もう1枚。仲良しさんということで(?)集合写真をオマケで撮ってくれた。うちのダンナによると、亜梨ちゃんが一番若いでしょ?と言ってました。次が有瑠璃ちゃんかな、と。

この写真とともに、反物買え買えチラシでも大量に同梱されてくるかと思ったけど、送られてきたのは写真だけでした。なかなか三越良心的だね(笑)。

Share Button

“プロに撮ってもらったポートレート写真” への2件の返信

  1. きもの雑誌のグラビアのようで、素敵ですよ。
    着付けるときの丈の長さって、難しいですね。
    歩き回ることが予想されるときは、私も短めかな・・・

    1. >>ぱりすさん
      わーい、そうですか?<ぐらびあ
      って、後ろの反物が宣伝ぽいですもんね(笑)。
      この日はパレードで歩くのがメインだったので、若干短めに着付けたのですが・・・ううーん、長めに着付けて優雅に歩けるように練習したほうがいいでしょうか(笑)。

コメントは受け付けていません。