第20回神奈川新聞花火大会

2005年も残すところあと5ヶ月となりました(笑)。
子どもの頃は夏休みの宿題に絵日記なんぞ描かされた方も多かろうと思いますが、今もやってるんですかね?だからってわけじゃないですが、夏の想い出に絵日記でもひとつ。
(というよりな、年をとってから「去年の今頃何してたっけ」があまりに多すぎるのよ(爆)。なんか書いておいたほうがいいじゃない、来年も生きてりゃ(爆)なおさら)

というわけで前置きが長いですが、

神奈川新聞花火大会に行ってきました。
今年は思い切って「協賛金」を払い、1人5000円ナリで特等席を事前に購入しておきました。
横浜って2つ大きな花火大会があるので、どっちかはラクして花火見たいなぁ~という気持ちがあったもんで購入したんですけどね。
というか、もういっこの「近代日本開国・横浜開港150周年記念事業 横浜開港記念 みなと祭第50回国際花火大会(長いっ)」は市民招待席という素晴らしいものがあって、これに当たればこっちもラクできるシステムになっているのだ。当たんなかったけどな。その代わりこっちは場所取りのために、曇り空の下延々6時間座ってたよ。浴衣で。苦しかった(笑)。

で、協賛席ですけど、ふだん「ヘリポート」として使われている場所を使っているだけあって周辺に視界を遮るものがまったくないんですね!花火もそりゃーよく見えましたわ。はい。
前に、ベイブリッジの方に行って見たら、花火ので花火が見えないという(笑)風向きのバカヤロなことも経験してるので、金払って見るだけのことはあるなぁと思いました。

花火の内容は、「近代日本開国・横浜開港150周年記念事業 横浜開港記念 みなと祭第50回国際花火大会(だから長いっ)」よりもテンポが遅く、のんびりやってる感がありましたが、キャラクター花火が面白かった。ウルトラマンとタマちゃん(なぜ今頃?もしかしたらアンパンマンか?(爆))が良く似てました。イカ花火(するめの形してんのよ)もな。2尺玉が4発あったけど、やっぱりでっかいのは圧巻だねぇ。

なお、協賛のオマケとして、ビール2本(ソフトドリンクでも可)とおつまみセット(せんべ、柿の種、カール、イカ揚げ、ポップコーンなどA4サイズの袋にぎっしり)がついてきました。全部、この花火に協賛してるスポンサーから出してもらったもんなんだろうなと思いつつ(笑)ビール飲みながらせんべをかじり、特大スターマインという連続打ち上げ花火のいいところで酔って眠くなり(爆)上を向いているのがつらくなりましたが、総じていい花火大会だったと思います。うん。

教訓:すきっ腹にビールを入れてはいけない←眠くなるから

Share Button