海は荒海〜


佐渡の歌?です。確か。

今日はダンナのお供で、「歴史散策」ならぬ「歴史釣り船」に乗りました。歩いて地域の歴史を堪能?するのではなく、川(一部海)で船に乗って、川から歴史を振り返ろう、みたいな趣向でした。大型観光船とか、足で漕ぐボートとか、そういうのじゃない「釣り船」に乗るのは初体験なので、それもまた楽しみで。

現在桜満開宣言の出ている、我が家の住む地域。川沿いに桜が咲いている場所があるので、お花見気分だったのですが・・・。
あんまり本数はありませんでした。咲いてるのはほぼ満開ぽかったですが。
川べりの桜

で、海に出て、もとの船着場に戻ろうとしたのですが・・・・予想外のことが発生

なんと、予想していたより潮が満ちてくるのが早かったようで、そうでなくても川の橋の下を通るときギリギリで通っていたので
↓こんなかんじ
橋の下を通るとき
帰りは潮が満ちたせいで通れなくなってしまったのです

そのため、そんなに沖へ出る予定でもなかったのに、なぜか大海原に出るハメに(海に出て遠回りして、反対側の入り口から元の船着場に戻ることに)。
つばさ橋かなんか(笑)

ちょっとした釣り船で、しかもそう防寒対策しなくてもよいと考えていたので、もう気分は「マグロ船」です(爆)。荒波はかぶるわ(服が塩だらけに)寒いわ(今日、特に寒かったから、沖はもっと寒い 風は強いしふきっさらしだし)、船の上で滝に打たれてる気分だ。

見かねた船員さん?が船室に入れてくれて苦行から開放されたのだが、あのまま苦行を続けていたら海に落ちるかどうかしていたと思う。一応救命胴衣なんかつけてたんですけどね。マジで寒かった。

そんなわけで、予定を大幅にオーバーして船着場に到着。
初釣り船が苦行になってしまった・・・潮でベタベタになりながら家に着いたときはほっとしたよ(笑)。

あ〜疲れた〜!(zuma&ダンナの叫び)

コメント

  1. zuma より:

    >>かんがるうさん
    ホントに、アドベンチャーでしたよ(笑)。ディズニーランドなんかの何とかランドと違って(爆)リアルアドベンチャーでしたから。
    海の寒さで、桜の綺麗さがすっかりどっかいっちゃいまして(笑)。
    明日もういちど花見に行こうかなと思ってます。
    なんか急にまた寒くなったのでかんがるうさんも風邪引きませんようにねー。

  2. かんがるう より:

    あらあ、のんびり川下りが、いきなりアドベンチャーに\(◎o◎)/!
    それはそれは、お疲れ様でした。
    船は揺れたりすると、ちょっと怖いなぁ。
    お風邪などひきませんように。
    でも、桜、きれいだったでしょうね♪

タイトルとURLをコピーしました