旧柳下邸のひな祭り

えー、明日はひな祭り。既婚になってもいい歳こいても(爆)やっぱりお雛様を見るのはいいもんですね。ということで今日はダンナのお手伝いで、ダンナの代わりに旧柳下邸へ「雛まつり」写真を撮影に行ってきました。
柳下邸は、昔の金持ち商人の家で、今は横浜市が持ってます。先日行った旧岩崎邸よりゃずっと小さいけれど、ほぼ全面が和室で、柳下邸所蔵のものの他に、寄付されたおひな様をその和室に飾り、皆に見てもらおうということらしいです。梅も咲いてていい香りがして、初春じゃなあと思いました(笑)。

旧柳下邸

せっかくだから着物着て行きたかったんですけどね、三脚使えない状態で和服で写真撮影は辛かろうと思い、断念。3/4(日)までやってるので、4日に着物着てもう一回観に行くかもしれない(爆)。あ、観覧?無料です。予約すれば中でお茶会もできるとか。「薬缶で茶話会」にちょうどいいかも(笑)。

つり雛とお雛様
ちりめん細工で作った「つり雛」から昭和の段飾り雛をのぞく(笑)

桃の節句のお着物
桃の節句に、柳下家の女子(おなご)に着せていたんでしょう(たぶん)緑の着物、染が見事でした。
(染めだよねこれ)

おおきな段飾りのお雛様
うちにもこんなお雛様がありました・・・(うちのは7段飾りでしたが(爆))。引っ越すとき、欲しい人にあげてしまいましたが、柳下邸に寄付すりゃ良かったかな(笑)。

見学者は、おばさまばかりで着物の方も皆無でした。明日、あさって、お暇な方はぜひお着物を召してお茶セット(500円 3/3まで)をいただきつつ、おひな様を眺めみてはどーでしょうか。

コメント

  1. zuma より:

    >>ぶりねえさま
    たぶん、無料で借りられると思うので(ただし、部屋を壊すと弁償ですがな(笑))いいと思いますよ、茶話会に。
    私が行ったときは冬仕様でおおきなコタツがおいてありました。ここでぬくぬくするのもいいですよね。

    >>すずらんさん
    意外と近くに素敵な場所があったりしますよねー。
    5月は端午の節句でやはり兜とか金太郎人形?とか飾るらしいので、よろしければ見に行きます?

  2. すずらん より:

    こんばんは~。すずらんです。

    根岸にこんな素敵なトコあったんですね!
    行ってみたいなあ。
    レトロなお雛様もつるし雛もかわいいですね。

    10日の件、メールしたので見てね。

  3. ぶり より:

    続けてのコメントで、恐縮ですが、
    ↓料理ブログ、始めました。
    http://buri-buri.cocolog-nifty.com/cafe/
    ついでの折にでも、覘いてやってくださいませ~
    先ほど作ったばかりなので、ほとんど、何もないけど。(^^;

  4. ぶり より:

    あっ、そうか。こういう市が管理する建物で、茶話会、いいかも~♪

  5. 有瑠璃 より:

     ずまちゃん、こんばんわ~

     こういうお雛様見た事ないんだ~。一度毎年行きたいって思うのだけど、機会を逃しちゃう(TOT)

     4日にも行くのだったらご一緒したかったけど、4日は着付けの練習なの(T-T)残念。

    つるし雛一度みたいなあ・・・

  6. zuma より:

    >>麻紀恵さん
    場所的には家から近いので、着物でも良かったんですけど
    三脚禁止→ぶれないように足を開いたり仁王立ちになったり(笑)→着物ではできない
    ということで。
    一番の理由は、自分が被写体になってる場合じゃないぞ、ということでしたので(爆)。

  7. 麻紀恵 より:

    いつも着物で三脚担いでいる私・・・結構いけますよ?(笑)
    でも,田舎なので移動は専ら車ですからね・・・

タイトルとURLをコピーしました