浜マーケット頑張ってるよ

先日、放火で一部が燃えてしまった浜マーケット。片付けもだいぶ進んでいるようです(毎日行っているダンナ談)。
私は火災に遭ってから一度も行ってないのですが(行ったら泣くと思うので)被害のなかった店は問題なく営業しています。
燃えたところが国道16号線に面しているので、どうみても「全焼」したように見えてしまうのですが、被害のなかったマーケット2/3のお店は営業しているのですが・・・。

そんな中↓の記事が。

総菜店:92歳の板倉さん、営業再開--火災の横浜・磯子「浜マーケット」 /神奈川

5月8日12時2分配信 毎日新聞
 ◇ばあば「また盛り上げたい」
 ◇評判イモ天に大勢の客喜び
 ばあば、営業再開――。先月27日の不審火で店舗や住宅計17軒が全焼した横浜市磯子区の老舗商店街「浜マーケット」で、終戦直後から総菜店を開いてきた板倉廣子さん(92)が営業を再開した。高齢のため焼け跡の片付けを手伝えず、奔走する商店主らをもどかしい思いで見つめてきた。「火災後は人通りも少なくなって寂しかった。浜マーケットをまた盛り上げたい」。同商店街の「ばあば」は、評判のイモ天を油のはじける黒なべに放り込んだ。【梅田麻衣子、写真も】
 板倉さんが営む「廣屋惣菜店」の調理台に再び炎がともったのは、今月5日の「こどもの日」だった。
 板倉さんは「店に来る子どもたちが好きだから」といつもの倍近く仕入れたサツマイモでイモ天を揚げ、50円均一で売り出した。10日ぶりに店の前のショーケースに並んだ天ぷらはイモ天とかき揚げなど3種類だけだったが、大勢の客が買いに来た。「揚げるのは大変だったけどみんな喜んでくれたのよ」
 今回の火災で、板倉さんの店は被災を免れたが、火元から2軒先までは全焼した。板倉さんの店も消火の際の放水で2階の畳が水浸しになり、1階入り口前にも泥がたまり、閉店に追い込まれた。板倉さんは「びっくりして、ショックだった」と振り返る。
 板倉さんが同マーケットで店を構えたのは、終戦間もない1945年12月。以来62年間にわたり、蛍光灯が白々と照らす1坪半の店舗で、調理台に向かい続けてきた。
 看板商品の天ぷらはイモ天やかき揚げ、カボチャ天など13種。こんがりとしたきつね色でサクッとした食感が特徴だ。馴染みの客からは「酒の席で飲んでも胸焼けしない」と評判だった。「食卓はにぎやかなほうがいい」とついおまけをしすぎて、「もうけがなくなるよ」と客から冷やかされることもあった。
 火災後、板倉さんは毎日店に足を運んだ。焼け跡の片付けを手伝う代わりに「せめて商店街を明るくしよう」と店の前の豆電球をつけ、商店街を照らし続けた。
 被災から12日。今も商店主らは全焼した家屋のがれきの運び出しに追われている。板倉さんは「店を再開できて本当にうれしい」と笑顔を見せ、背筋をしゃんと伸ばして言った。
 「利益が少なくても、人のためにつくすことは無駄じゃない。100歳まで店を頑張りたい」

5月8日朝刊

実は我が家も昨日、おとといと(笑)このばーちゃんの揚げた天ぷらがご飯のおかずでした(笑)。
正直、見た目はお世辞にもキレイとは言えない天ぷらなのですが(笑)結構食べた割には胸焼けしない天ぷらなのです。
(イモ天1個、れんこん天1個、海老天1個、かぼちゃ天2個食べた)
おとといなんて、「もう残り物だから持ってって」といって1個50円のイモ天を6個50円で買って帰ってきたダンナ(笑)。ホントに気前がいいばーちゃんです。
普通のお店の見た目のいい、衣がいっぱいついた天ぷらではなく、家庭で揚げるような素材が見えるくらい衣が薄い天ぷらです。たまにばーちゃん、昼ごはんにその天ぷら食べながら店番してます(笑)。そんな下町のような昭和レトロなお店が並ぶ浜マーケットです。

割と有名な商店街なので、テレ朝だかどっかが、復興までの道のり?をずっと取材しているらしいです。

しかし、火ィつけたやつ、絶対ゆるさん!!早く捕まえろ~!

Share Button

“浜マーケット頑張ってるよ” への4件の返信

  1. >>Lakoちゃん
    火災ってホントに、一瞬でなくなっちゃうので絶対あってはならないことだなぁと思いまする。
    立て直してない木造部分がいとも簡単に燃えちゃったようです。犯人は別の商店街も全焼させているので、とにかくとっ捕まえて欲しいです。

    >>葉緑素さん
    >近所の皆さんが、片付けに来て下さっているとテレビで報道されていました。
    うちのダンナもこっそり映ってたりします(笑)。
    燃えてしまったうちのダンナのバンド仲間のお店、もしかしたらこのまま辞めてしまうかもと聞きました。人の人生狂わせて、一刻も早く犯人を捕まえて欲しいです。

    >>りょうこさん
    >何だかイモ天食べたくなってきた
    天ぷらって作ろうと思うと意外と面倒ですけど、50円くらいで買えるなら、こういうところで買うのもいいですよねぇ。

    そういえば、ディスカウントショップのオリンピックでもボーズの子どもが火遊びしてて火事になったところがありましたけど、子ども見つかったんでしょうかね。気になります。

  2. 元気なおばあちゃんで素敵ですね。
    何だかイモ天食べたくなってきた(笑)
    でも、後片付け…大変でしょうね…
    一日も早く犯人捕まって欲しいですね。
    まだ、のうのうと生活してるのが許せないですね

  3. 私もこの商店街知っていますが、本当に放火魔許せないです。

    近所の皆さんが、片付けに来て下さっているとテレビで
    報道されていました。

    皆さんの気持ちとってもありがたいことですね!

  4. いやー、昔ながらのホント
    昭和レトロな商店街。
    貴重な商店街が放火にあったのですか!!
    でも、さすが92歳の戦争を生き抜いてきた女性ですよねぇ。底力が違う!!
    私も、子供の頃、商店街でてんぷら(イカゲソ)を買ってオヤツに食べたものですよ。
    そんな懐かしい商店街も今は閑古鳥・・・・
    大事にしたいのになあ。

コメントは受け付けていません。