漫画 デトロイト・メタル・シティ

メタルもヘヴィメタもデスメタルも区別の付かないzumaですが、デスメタルを題材に扱った漫画「デトロイト・メタル・シティ」が大好きです。アホすぎで笑えます(笑)。きっかけはダンナがコンビニで廉価版漫画を買ってきたこと。面白すぎて私がハマった(笑)。



ホントはオシャレな音楽をやりたいのに、なぜかデスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカル&ギターをやっている根岸君。ステージに立つのもイヤで仕方がないのに、ひとたびテンションが上がると「クラウザーさん」になり、とてつもないデスメタル体質に変身し、そしていつもライブの後「またやっちゃった」と後悔するのです。

額に「殺」と書いたり(筋肉マンの「肉」の真似?) デーモン小暮閣下のようなメイク、漫画ならでは!
最近実写で映画も公開され、TVで予告編を見ましたが、馬鹿馬鹿しさがパワーアップされてて、ホント愉快です(笑)。DVDが出たら借りてみてみようと思います(笑)。

ただ、自分に子どもがいたら絶対読ませたくないよなという内容でもあるので(笑)ある程度分別のある?大人が読む漫画だなとは思います。

そんなDMCのCDが販売打ち切りかも、というYahoo記事を見ました。

この夏、全国東宝系にてロードショーされ、大きな話題を集めている映画「デトロイト・メタル・シティ」。公開に合わせ、同作の原作に出てくる歌詞や世界観を忠実に再現した作品が次々とリリースされましたが、発売元のデスレコーズがそれらの販売打ち切りを検討していることが明らかになりました!

 8月6日リリースのデトロイト・メタル・シティ(以下DMC)のデビューシングル『「SATSUGAI/甘い恋人」~for the movie~』は、オリコンウィークリーランキングにて初登場7位を記録。20日リリースのデビューアルバム『「魔界遊戯」~for the movie~』も同ランキングで初登場4位を記録と、デスメタルとしては史上初の快挙を達成しました。しかしそれらの楽曲をオンエアしたラジオ局にはクレームが殺到。更には、CD販売を差し控える店舗も出てきているのだとか。この異常な状況に発売元のデスレコーズは、遂に一連の作品の販売打ち切りの検討を始めました!

 ただ、そんなDMCに対する厳しい現状をファンが感じたのか、各音楽配信サイトでのダウンロード数はここに来て急上昇。なんと一気に累計30万ダウンロードを突破し、iTunes Storeではアルバム『魔界遊戯』がロックカテゴリで連日1位を記録しました! 果たしてDMCの、デスレコーズの命運は如何に!? 今後の動きに注目しましょう。

◎デトロイト・メタル・シティ
アルバム『「魔界遊戯」~for the movie~』
2008.08.20 RELEASE
[完全生産限定盤]
DESU-0008/9 6,660円(tax in.)
[初回生産限定盤]
DESU-0010/11 3,360円(tax in.)
[通常盤]
DESU-0012 2,940円(tax in.)

この記事自体もちょっとアホっぽいですが(笑)、もうバカバカしさが満載のDMCのクラウザーさん大好きです(笑)。

Share Button