もはややけくそ?

終わったイベントのグッズなんか売れるのか?

10月16日11時30分配信 カナロコY150グッズ“投げ売り”へ/横浜

 横浜開港150周年協会は19日から、「開国博Y150」の売れ残った記念グッズを値引きし販売する。当初と比べ4分の1近い値段で売られる商品もある。

 対象は、イベントのマスコットキャラクター「たねまる」や「ペリー・テイトくん」など500品目1500種類。おおむね半額になる。

 会期中に値下げされたものはさらに値引きされるので、例えば当初1890円で販売され会期後半に1050円になったTシャツは、525円で販売されることになるという。

 19日から31日まで、横浜市中区の横浜開港150周年協会の運営本部棟1階で。午前11時から午後5時(31日は午後4時)まで。問い合わせは、横浜開港150周年マスターライセンシーオフィス電話045(489)4472。

つっこみどころ満載なのですが、午後5時までしか売らないって・・・お役所仕事だね(笑)。あ、役所の人間に買わせるつもりか?

横浜市民の赤字補填を軽減するため、少しでも買ってやってください(笑)。

Share Button