300,000,000円のお着物!!(久保田一竹)


いつも見る大黒屋さんに、こんな着物があったのでびっくりしました。
某店で「志村ふくみ」さんの着物が、非売品だけど値段をつけるとしたら450万円とか言ってたのですが、それをはるかに超えますね(笑)。
ま、こちらもお店の目玉なのでしょうし(たぶん、売る気はあんまりないのでしょう・・・)、見るだけでお腹いっぱいなお着物だなぁと思いました。

Share Button

“300,000,000円のお着物!!(久保田一竹)” への6件の返信

  1. トキオママンさん
    なんつーか、一世一代(?)の作品として本人が残したかったんじゃないかなーと思ったのですが、絵を。
    しかし、ナイトガウンに見えないことはない色合いですよねーしかもアラブ人に合いそうだ(笑)。


  2. ~(^◇^)/ぎゃはは~ナイトガウンはいいですね~(爆)
    この着物はほんと絵画ですね。
    着物にする必要性があったのかな??

  3. あめころさん
    ホントに「絵」ですよねこれ。着るより、見て楽しむほうがいいかもしれません。

    葉さん
    私も最初、3000万かと思って「すげー」と思ったらさらに一桁違った(笑)。<読めない仲間

    いくよひめさん
    そういえば、コレって女性用なんですかね(笑)。アラブの王様が買ったらガウンになるしかないですね。
    あ、でもあの金持ちの吉川さんなら買いそう(100カラットのダイヤだのなんだのを10本の指にはめて歩くおばちゃん社長のことです(笑))。

  4. 一等前後賞で一枚しか買えないんですね(笑
    アラブの王様以外には買えない気がします。
    で、ナイトガウンにされちゃったりして。(^^ゞ

  5. 100万以上の桁は読めません(涙)
    実物、私も拝見したい、一手間一手間が最高の芸術品何でしょうね!

    美しい着物でも紹介されていたけど「志村ふくみ」さんの
    作品も、もの凄く手がいるから、高くて当たり前だと痛感しましたね。

    適当人間の私には皆様が芸術の神様に見えます。

  6. 絵画ですね~すごい(*-*)
    実物を見てみたいです♪

コメントは受け付けていません。