横浜みなと骨董市

すっかり骨董市好きになってしまった私。見るだけでも楽しいから、と思いつつ、行きゃあ何か買うのは確実なのに、行ってしまいました(笑)。
そういえば、年2回ある横浜元町のチャーミングセールも、キタムラに行っちゃあ、1個ン万円のカバン買って帰ってくる前科があるのにな(爆)。懲りないzumaである。

今回行ってきたのは横浜みなと骨董市です。先週パシフィコ横浜に出ていたお店もありました(私が羽織を買った店も出てた(笑))。規模はパシフィコのより全然小さいですけど、お着物の店は6件くらいあったでしょうか。無料で入場できますよ(* ̄0 ̄*)。

というわけで、今回の戦利品(笑)は
銘仙の羽織

銘仙の羽織!(また羽織かよ)
私、どーもが大好きなようで(小学生のとき、好きな色は?と聞かれ「紫」と答え、先生に「キチ◎イ」と言われた過去をもつ(笑)。ちなみにこの先生はなんとか学会の信者で、赤とか青が好き(笑))目が行っちゃうんですよ、紫にっ。裄が63cmしかないので一回諦めて、ホールを一回りしてきたんですけど、それでも気になったので買うことに(笑)。で、3,000円→2,500円に負けていただきました。店の人、相当イヤだったようです・・・(笑)元値が1,000円だから、2,000円(私の希望額)じゃ儲けが出ないよーとか言われて(ホントに元値1,000円かどーか知らんが)。
ただ、ほぼ汚れナシの美品だったし、アンティーク感たっぷり(笑)の銘仙だったのであまりゴネずに買いました。鎌倉にお店を出しているそうで、素敵な紬なども扱っていました。
羽裏はこんな感じ(銘仙の羽織)

もうひとつは
刺繍入りのぼかし長襦袢
長襦袢!袖が長めのものが1つ欲しかったので。値段がついていなかったので(笑)早速交渉。
zuma「いくらにしてもらえるんですか?」
店のおじさんお兄さん「・・・4,000円」
z「ムリムリ。私の今着てる着物より高い(着てたのは、ふり・・・くの4,000円のポリ着物(笑))」
お「じゃ、3,500円」
z「高いよー」
お「じゃ、いくらなら買うの?」
z「2,000円!」

というわけで、4,000円→2,000円にしていただきました(笑)。

刺繍が入っていて豪華なんだよーと、店の人は言いましたが、どうみても刺繍ができるミシンで軽く縫ってみただけのスカスカの刺繍なので、そう豪華でもないんですけどね(爆)。
でも、裄が65cmあったので買うのを決めました。
こちらのお店は、絞りの羽織もたくさん取り扱っていて、リメイクされるのかどうか、絞りの羽織を4枚ほどまとめて買っていた方もいらっしゃいました。茶色の変わった絞りの羽織があったんですけど、裄が短かったので断念しました(そんなに羽織ばっかりいらんだろーが)。

今日のコーディはこちら。(すっかり璃絵さんの写真を撮るときのポーズが好きになってしまいました。璃絵さんすみません)
和なのか洋なのか?矢鱈縞コーディ
今日は風が強かった(特に会場の横浜産貿センターは、前が海)のに、なぜか上前をいつもより少なめに合わせたので、風で裾がめくれまくり(笑)。
そして裾線が前が短くて後ろが長いし、おはしょりがいつもより長くて決まらないし、最終的にぐちゃぐちゃな着付けに。何故かこの矢鱈縞@ふり・・・く は、キレイに着ることができません・・・(以前着たときもキレイに着られず)。相性悪いのかな、これ。
帯は、ヤフオクで1,000円で落札したものなんですが、薄すぎてうまく締められません・・・。帯揚げはダイソーの100円ラメスカーフ、帯留めはビーズパーツ店で見繕って作ったものです。半衿は100円手ぬぐい。
帯周り拡大

今日はまあまあ暖かい日だったので↑でもいいですが、明日は大晦日の寒さになると天気予報で言っていたので、さてどうしましょう(果たして明日も着物着るでしょうか・・・)。

コメント

  1. zuma より:

    りさこさん
    わははは(笑)。いらないものをどんどん捨てて、でも新たに着物が追加されているので、常に押入れはキチキチです。
    いつになったら購買意欲が衰えるんでしょうねぇ・・・。

    式部さん
    あの、私、そんな若くないですよ。35だし(笑)。銘仙は20代までだよなと思いつつ、いま着てます(爆)。
    >言い出せない小心者にも
    基本的に私も小心者です(笑)。それよりも安く買いたい気持ちが勝るので(爆)そういうときはゴネるみたいです、私(やな客だ)。

    まめちゃんママさん
    骨董市、ホント楽しいです。サイフは簡単に軽くできますが(爆)。
    銘仙、やっぱり安かったですか?店の人も「そんなに安く買えないよ、普通は」って言ってましたし。ただ、良く見ると割と汚れてたりするので(色が暗いから分かりにくい)値段相応じゃないかなーとは思っているんですが。
    生地があんまり薄いので、これからの時季は着づらい・・・。

    麻紀恵さん
    お名前の欄にタイトル入れてしまわれましたね(笑)。でもリンクのおかげで麻紀恵さんと判明しました。
    たくさん着てお出かけしようと思います。麻紀恵さんも写真UPしてくださいねー「夜の蝶の会」とか、いてみたいですわ(笑)。

    しゃんちゃん
    お疲れ様!私も今年いっぱいで辞めたいのですが・・・せめてあと1ヶ月でもやってくれ、と引き留められています。
    明日あたり、こういう条件ならばあと1ヶ月だけ延長します、と持ちかけてみようと思います。
    ゆっくり休んで、かわいいネイルたくさん作ってくださいねー。

    有瑠璃ちゃん
    今度のお休みに、この襦袢で袖丈の長い着物を着ようと思ったんですが、どーやら雨のようで、またもや正絹はおあずけです(笑)。写真じゃ分からないですが、ペイズリー地紋が入っていて、面白い柄なんですよ。

    今度の土曜、何着ようか考え中です・・・雨みたいだからまたポリ着物だけど。
    (私は晴れ女ではないので、晴れないと思います・・・(笑))。

    トキオママンさん
    銘仙は、絶対洗っちゃダメですよ~(笑)。<洗って縮ませた経験者が言うので間違いない(爆)。
    紫っていいですよね、なんつーか上品にしてくれる色ですし。
    最近、帯とか作ってないのですか?ママンさんの作品を楽しみにしてますよー。

  2. トキオママン より:

    ステキな銘仙☆
    私も銘仙大好き♪家でお洗濯できれば言うこと無いんだけどなあ~。
    アンティークの紫っていい色だよね!
    私もアンティーク物の紫好きだよ~~~!

  3. 有瑠璃 より:

    ずまちゃん、こんばんわ~

     銘仙の羽織だー(#^-^#)いいじゃーん。ばっちり~、良いの手に入れたねえv(*^-^*)vうらやましいぞい。
    それに長襦袢も好みだわ~。素晴らしい~。
    またまたお買い物上手う(☆_☆)

  4. しゃんかん より:

    9割方スッキリしたしゃんかんです!
    いつも励ましカキコありがとーございました!
    おかげさまで12/1に無事出社は終わりました。
    ちょっと有給の件でまだゴタゴタしそうなのですが
    ダンナ先輩の力を借りて来週中には決着をつけて
    心穏やかに日々を過ごしたいな~と(人´∀`)
    とりあえず明日も仕事がないと思うと、何時までも
    夜更かししちゃいそうなのが怖いです(笑)

  5. 銘仙の羽織良いですね.
    紫色がまた素敵です.

    たくさんお出かけして,今シーズン中に全てくてください.写真もアップしてくださいね(笑

  6. まめちゃんママ より:

    わたしも行きたい~<骨董市
    行くと必ず買っちゃうな、きっと。
    銘仙の羽織、いいですねえ。
    安いな~~。
    目を引くすてきなアンティーク。

    着物ってサイズがいっしょでも、着にくいのってありますよね~。
    どうやったらうまくきまるのかしら??
    回数あるのみ?

  7. 平成紫式部 より:

    銘仙の羽織すてき~♪ 今日のコーデにもバッチリですよねっ!!
    レトロコーデが出来る若さが羨ましいですっ!
    zumaさんのお買い物術&値切り技、しっかり伝授させていただきます(^^♪
    って、言い出せない小心者にも出来るのでしょうかねぇ・・・(^_^;)

  8. zumaさま♪
    おそるおそる?覗いてみると、やっぱり今日もzumaさまの御着物は増殖し続けているのですねぇ~(^^; zuma家のクローゼットは、四次元に通じているのでしょうか?
    銘仙の羽織って、レトロチックでいいですね~

タイトルとURLをコピーしました