骨董市 バイキング まいける

お天気が良かったので、大江戸骨董市へ着物で遊びに行ってきました。


暑いので、もう夏物の小物(帯揚げとか足袋とかさ)が欲しいと思って行ったのに、買ったのは
帯と着物
絽の帯(緑の)と綿麻の着物(薄紫)と、冬の帯・・・重たいったらありゃしない(笑)。

絽の帯と着物は各2,000円、冬の帯は500円でした・・・・(涙)。

骨董市で「見るだけ」とか無理(爆)。無駄遣いしたくなければ、行かないほうがいいなこりゃ(笑)。

で、大江戸骨董市では亜梨。ちゃんに遭遇~!お仕事大変なのに、お着物着て素敵なビーズ半衿してて、偉いなーと思ってしまいました。私だったら仕事忙しかったら、きっと家でぐーたらしてる(爆)。
亜梨ちゃんは素敵なものあったかなーっ。

お昼はケーキ・サンドイッチバイキングに行ったのですが、腰紐キツキツ(身丈の短い着物なのでずれないようにきつめにしといた)だったので、ケーキが3個しか食べられなかったのが誤算でした(笑)。
夢中で食べたので写真もありません(爆)。いつかリベンジしたい・・・。

そのあと、東京タワーでやってるマイケルジャクソン展へ。
マイケルの前で記念撮影
志半ば(ではないかもしれないけど)で、This is itができなくなってしまって悔しかっただろうなーとか、あの広大な土地に住み、さまざまなものを買い集めて、きっとさびしかったんだろうなーとか、なんか見てて悲しくなってしまいました(笑)。

あと、キラキラが好きなんで、マイケルのスワロフスキーが無数にちりばめられた衣装がとっても気に入りました。手袋(グローブ)も超キラキラ!イギリスの警察の制服が好きだったみたいで、それでああいうタイプの衣装が多かったみたいです。
あんなにスワロ大量についてて、相当重たいんだろうな~それでいてあの軽い身のこなし。KingというよりGodじゃないか?

別に特にマイケルファンでもないですけど、やっぱりマイケルかっこいいね!っていまさら思いました。TVで、マイケルにハグされて異常なくらいに興奮しちゃうファンを何度か見たけど、分かる気がするよ~。

もうすぐマイケルの命日(6/25)。その東京タワー内の展示品に囲まれて、皆で祈りをささげましょうイベントなるものがあるらしくて、ポスターに参加費お一人様10万円(爆)て書いてありました。しかも抽選。抽選後、電話でインタビューを受けてようやく参加させてもらえるようです(笑)。

まあ、世界のマイケルだもんね・・・。

てなわけで、ちょっと骨董市フリマ系は控えたいなーと思いました(笑)。もしくは鉄の心で買わないと決意して行くか(だから無理だっつーのに)。

===覚書===

今日のコーディネート
ヤフオクで買った2,000円の単、くろまめ茶論で買った2,000円の絽の帯。帯揚げも帯締めも絽の夏仕様だったけど、すっげーーー暑かった。もうこの暑さどうしたらいいの?やせたら涼しくなるの?(爆)。

いちおう、あしべ織汗取り襦袢を着ていたので、汗が流れる不快感はまったくなかったけど。

半衿は100円のてぬぐい@だるま模様。いろんな方に「だるまがいいわねー」と声掛けられました。夏は手ぬぐい半衿いいですよ。汗吸うし。

Share Button

“骨董市 バイキング まいける” への2件の返信

  1. 同じく控えようと思いました(笑)
    鉄の心なんて私には無いのがわかったし(爆)
    買う気がまったく無くても骨董市に行くときは
    お財布にある程度入れておけというのが今回の教訓です。

    1. >>藤子ちゃん
      帯留めありがとねーレパートリー増えたわ。

      まあねえ、着物って一期一会ぽいところがあるから、欲しいと思っているものが出てくれば
      買っておくほうがいいのかも、と思うけれどね(二度と同じものには出会えないだろうし)。

      そう言い聞かせて、もうかなりの枚数をGETしているので、私はもういらないはずなんだけどなー(笑)。

      でもあの小紋、色も綺麗だし、とび柄がかわいらしくてかなりいいものだと思うよ~。

コメントは受け付けていません。