銘仙とお召し?

短い着物でも、半分に切って別布を継ぎ足せば着られることを知ったzuma。
おかげでやたらオークションを覗く ¬_¬)ちらっ ハメに(笑)。
今日届いたのはこちら
銘仙とお召しアンティーク

どっちも1,000円程度(笑)の値段なんですけど(その分、胴裏が虫食いだったりシミがあったりしてますけど、表側はキレイ)正絹でしっかりしています。袷で重みがあるので冬はよさそうです。
黒っぽいほうは(実際は・・・茶色っぽいというか、変わった色)銘仙。胴裏が綿とモスリン。
黒と赤のダイヤみたいなのは、胴裏地に赤裏がついたお召し?です。

もちろん(笑)丈が若干短いので半分に切って、二部式着物に作り変える予定です。

袷なのでね~秋までおやすみでーす。(^_^)/~~

タグ: