振袖着付けの特訓中

昨日(27日)葉緑素先生のお宅で急遽着付け練習してきました。戸丸先生(葉緑素先生の先生)のところで必殺技を教わってきたので、伝授しますからと誘っていただき、娘さんのAちゃんと練習してきました。マネキンに練習するより人間ボディで練習しておいたほうがよいとのこと。確かにそうなんだよね。

んで、マネキンで一通り練習したあと、私とTちゃんと交互で人間ボディで練習。Aちゃんありがとね。20歳の体系とかけ離れたボディですいません(爆)。
しかし

あ~人間に着付けるってこんなに違うの!?ぜんぜんできねー(爆)。補正の仕方が、当たり前だけどマネキンに着付けるのとぜんぜん違う。多めにタオル乗せたりしても人間の体って柔らかいから、腰紐締めるとどんどん締まっちゃうので補正の意味がなくなっちゃう。
ちょっと大げさ?と思える程度の補正をすべきなんだなと痛感しました。

あとは思ったより帯は上のほうでとか、腰紐の位置が低すぎとか、人の体でやってみないと分からないことはいっぱい!でした。去年どうやってやってたんだろう(笑)。先生いわく「レベルが上がったからよ」とおっしゃるのですが・・・レベル上がってないと思う(笑)。いやいや、そんなこと言っている場合じゃない!

帰ってきて、昨日3時まで特訓。今日も特訓中。気分転換にブログなんか書いてます(笑)。

★夜中に結んだ「花のワルツ」
夜中に練習した「花のワルツ」
ただのうずまきにしか見えん・・・これも練習しなきゃ。

★黒姫(マネキン)への補正はプチプチで。綿よりも弾力があるので少々人間ぽい感じが出ますよ(笑)。

プチプチ補正

★まだまだおはしょり処理に時間がかかっちゃいます・・・
今日の成果?

★桧扇結びました
桧扇

★昨日の練習にて Aちゃん着付け キレイだよねー
zumaっす

しかし自分のデブボディを見ていやになったよ・・・。37歳が振袖を着て外を歩いてはいけない(痛感)。

ではまたこれから腰紐おはしょりの特訓です!!(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!

Share Button