天然石の手作り3本足かんざし

デキゴト2009

本日ねいる屋さんから破格の500円アージュスティックパーフェクト(3本足のかんざしのことです)が届きました。

夏はやっぱりターコイズ!ということでターコイズ(もちろんニセターコイズです)を1本注文。するすると挿しやすいです。真ん中の石が取れるというハプニング?はありましたが、すぐ直しました。
アージュスティックパーフェクト


そのついで?に以前セールのときにたくさん買っておいた、アージュスティックパーフェクトの飾りなしタイプに、余った天然石を盛って(無理やり乗せたというほうが正しいか)みました。
天然石のアージュスティックパーフェクト

真ん中の大きいのは、18mmタイガーアイです。あと回りに(ガラスの)キャッツアイとか、ガラスビーズなどをグルーガンでくっつけて安定させたあと、ワイヤーでぐるぐる巻きにして完成です。

仕事で打ち合わせとかプレゼンとかするとき、だいぶ慣れたお客さんであっても、相変わらず緊張するというかドキドキするんで(笑)気持ちだけでもと、打ち合わせのときなどはタイガーアイとか針水晶の付いたアクセを身に付けて行ってます。

小心者なのかねー(ダンナ曰く「本当の小心者はそんなもんじゃない」って)。

今度の打ち合わせは時間かかりそうなので、これでおだんごヘアでもしていこうかしらね(笑)。

超適当な着画

・・・・もうね、毛が増えすぎて普通に夜会巻きできないんです。かといってお団子はぜっぺき目立つし(笑)6月中には美容院行かなければと思う今日このごろ。

===

ところで、↑のヘアアクセを作りながら、NHKを見ていたら「ツレがウツになりまして」が始まったので、そのまま見ていました。

うちにもあるこの本。うつは誰でもなるんだ、ということは分かったけど、それがどういうきっかけとか原因とか、そういうのは分からないものだなーと(ま、万病のもと「ストレス」が原因であることは間違いないけど)。

で、てんさん(奥さん)が藤原ノリカ(字が変換されねー)、ツレ(旦那さん)が原田泰造でした。確か全4回で、今日は初回でした。

うーん・・・制作費けちっているドラマだなーと感じました(笑)。全体的にトーンが暗いし、これじゃあ「ウツは暗いもんだ」って言ってるようだ。
あとは二人の芝居がねぇ、もうなんだかねぇ、でございます(笑)。

泰造さんは最初っからウツ気味なのがおかしいよ?!原作だと、ツレさんは最初はもっと元気だったし明るい感じだったのにさー。もう「これからウツになっていきます」ってバレバレ。つまらん。

ノリカちゃんは・・・ミスキャストじゃないかなー(笑)。上品すぎるというかキレイすぎなんだよな、てんさんをやるには。
原作だと、てんさんはもっと言葉遣いが悪いそうだし、ガサツだしいつも自己嫌悪。そーゆーところが全然見えないんだよね。
もちろん悩むシーンもあるのよ。スーパーのバイトが2週間も続けられなかったとか、漫画が採用されないとか、何やってもダメなんだ~って言うんだけどさ、てんさんだったらそんな綺麗に泣き崩れないよきっと(笑)。
家にいるときは髪ボサですっぴんなんだけど、ツレさんと病院に行くときはなにあんなにオシャレになってんの?(漫画持って編集部へ行ったときは無理やりダサダサにしてるし)てんさんはもっとダサいと思う(笑)。

ノリカちゃんの芝居とかドラマって観たことないのですが、みんなこんな演技なの?

要するに無理して汚い感じを出そうとしてるのがわざとらしくてイヤでした。ま、趣味が女磨きの人に、こんな役をやらせるNHKもどうかしてます(笑)。

つーか、一番思ったのは

この二人夫婦に見えない。(致命的)

タイトルとURLをコピーしました