お仕事柄、Googleで検索をよくするzumaです。Yahoo!がサーチエンジン提供しているお財布サーチもポイント目的で使いますが、やっぱりGoogleの検索結果のほうが好きです。

ところで先ほど、Googleが壊れたんじゃないかと思う現象が出ました。


google検索結果
(クリックで拡大)

全部の検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と表示されています。

海外のネイルの激安サイトやスワロフスキーの激安サイトを探していると(決してエロサイトではありません(笑))たまにこの表示が出るサイトがあるのですが(ウィルスが仕掛けられているサイトのようです)、全部の検索結果に出るなんて経験がありません!

しかもあんた、Googleが怪しいて、あんたのサイトだろと思ってしまいました(爆)。

念のため、旦那のPCでも確認してもらいましたが同じ現象が起きていました。
私のPCがおかしくなったわけじゃなさそうです(旦那に「Googleが、zumaのPCがおかしいかどうかなんて判断するわけないだろ!」と怒られました・・・(笑))。

しかしGoogleどうしたんでしょ。今後のニュースを待ちたいと思います。

==追記==
yahooにニュースが載りましたね。「/」が含まれるサイトは有害とみなしてたら、全部出るはずですな(笑)。

検索結果に「損害生じるサイト」ずらり グーグルが不具合謝罪

2月1日10時48分配信 産経新聞

 グーグル社のインターネット検索サービスで31日深夜に不具合が生じた問題で同社は1日、「単純な人為的ミスだ。慎重に調査し、再発防止へ向けてチェック態勢を強化する。大変申し訳ない」とするコメントを自社のブログで公表し、謝罪した。

 不具合は、同社の検索機能を利用した際、「コンピューターに損害が生じる可能性があります」とする警告画面が表示され、検索結果のリンク先に接続できない状況が生じたもの。

 同社のコメントによると、不具合はグリニッジ標準時の31日午後2時半(日本時間同午後11時半)から55分間続いた。同社では、ユーザー保護の目的で、有害なウェブサイト一覧を随時更新しているが、その作業で人為的なミスが生じ、URLアドレスに「/」の記号が含まれていたすべてのサイトが有害とみなされたという。

だってさ。

Googleの謝罪記事(英語)はこちら。

Share Button