海外からも来る詐欺メール

仕事で、とあるドメイン(例えばtsumemoyou.com)を1年限定で使っていたのですが、1年を過ぎてからよくわからない英文メールが来るようになりました。

Attn: zuma
As a courtesy to domain name holders, we are sending you this notification for your business Domain name search engine registration. This letter is to inform you that it’s time to send in your registration.(以下大変長い英文が続く)

~~~

1年で解約した(というか、ドメイン借りてた会社からは、お金払わなければ解約になりますと言われていた)はずなのになんだ?早くお金払わないと誰かに取られちゃうよって宣伝か?ウザいなぁ、●●.com(ドメイン管理会社)は~!

と思っていたのだが、よくよく調べてみたところ、ただの詐欺メールだったようです(●●.comさんすみません)。

参考:ドメイン管理者さん こんなメールにご注意を「Domain Notification: ****INC・・」

どういう理屈なのか知りませんが(調べろよ)、ドメインの所有者(レンタル者)は、日本で言う「個人情報」をネット上に公開しなければいけない決まりがあります。

その決まりを悪用して、「Whois」でレンタル期限が切れた、または切れそうなドメインの所有者を調べて、片っ端からメールを送っているらしいです。

私んとこにそう言うメールが来たのも、Whoisで調べられたからのようです。

メールの内容は、英文なのでほとんど読んでませんが(笑)レンタル期限切れたから金払え、クレジットカード番号を教えろというもの。
(私のところに来たメールは、お得なパッケージプランはこちら、みたいなリンクが書いてありました)

独自ドメインを利用している方はお気を付けください。

つか、もうそのドメインいらねーのでww煮るなり焼くなり好きにしてください。(1年限定のイベント用ドメインだったので、イベント終了後はいらないんだわ)

※写真は特に関係ありませんw

Share Button