人間はどこまで太れるのだろう

こんな記事発見。

メキシコ男性、200キロの減量で5年ぶりに外出 3月8日17時41分配信 ロイター[モンテレー(メキシコ) 7日 ロイター]
メキシコで200キロの減量に成功した男性(40)が7日、5年ぶりに家の外に出た。男性の体重は一時500キロを超えたこともあるという。
 友人や家族らの助けを借りて家の外に出た男性は、クレーンで吊り上げられてトラックに乗車。家の外で待ち構えた記者団に「5年ぶりの外出はとても気分がいいです」と語った。
 男性はまだ自分1人で歩くことはできないが、食事療法や運動を通じ、これまでに体重を200キロも減らした。
 22歳で132キロだった男性の体重は、2006年5月には550キロまで増加。ただ医者らは当時、男性のコレステロール値や血糖値に異常はないとしていた。
 昨年には腸バイパス手術のためのイタリア行きを計画していた男性だが、今は手術の必要性は感じていないとコメント。肥満の人にエクササイズやバランスの取れた食事を普及させるための基金設立を考えていると抱負を語った。

人間て、どこまで太れるのかと不思議に思った記事。

だいたい、500キロを超えてる体重って・・・想像できん(笑)。えーと、500キロが200キロ減量したから、今は300キロくらいということでしょうか?

・・・小錦(確か最高265キロじゃなかったっけ?)にあと50キロ足したくらいでしょうか?

私も200キロ痩せなきゃならないほど太っちゃいませんが、でも痩せなきゃなー(爆)。そろそろスタイル云々より、健康維持のほうが大事なお年頃なので(笑)。



我が家のダイエットのお供 カゴメデリ リゾットです。

これ食べて8キロ減量したんだけどな・・・(元に戻り気味(爆))。

タイトルとURLをコピーしました