ウィッグのお手入れ

えー、自毛もいじれば汚れるように、ウィッグもつけるだけで意外と汚れることに気づいたzuma。
ま、ウィッグも普通のシャンプーで洗えるようだし(そりゃウィッグ専用シャンプーで洗ったほうがいいですが)ドライヤーも50センチほど離してかければ大丈夫らしい。
けど、日ごろのお手入れにはブラシと専用スプレーがあったほうがいいということで、先日「なんでも送料無料」だったゼファーいうお店を見つけ、専用ブラシと専用スプレーを購入しました。



この針金のようなブラシが静電気を起こさずにブラッシングできるしくみになっているんですね。
間違って自分の髪をとかさないように(爆)←地肌が流血事態になるかもしれん(爆)。

ていうか、この前バレッタウィッグ買ったときにオマケでもらったのに、行方不明(泣)。

もう、自分のだらしなさに悲しくなった。

しかし最近、自分の髪を1日中ひっつめていると夜は頭痛がするということが判明。あまり長時間ウィッグをしているのも良くないのだなぁと(というか、ひっつめがよくないんだろう)思った。

Share Button

“ウィッグのお手入れ” への3件の返信

  1. >>ひめさま
    私も、あんまりひっつめると苦しいのでゆるめにしたら総崩れしました(笑)。でも地毛が伸びるまではいろいろアレンジが効くので頑張って使います(笑)。髪は縛っておくほうが適度に刺激になって毛が伸びやすいと効いたので。

    >>式部ちゃん
    私、「逆毛を立てる」ってイマイチどういうことか分からなくて(爆)やったことがないです。もともと毛が上向いて生えてるのでボリュームだけはあるんです(笑)。
    適度なボリュームならかわいいんだけどなー爆発頭になるからなー(笑)。

  2. こーゆーブラシ、昔っから母が愛用してますが、やっぱり使いごごちがいいのでしょうね。
    母は、逆毛を立てふんわりなでる時にも使うみたいよ。
    やっぱり専用がいいんだぁ~  そっかぁ~  
    あっ!地肌のマッサージ効果もあっていいみたいだよ、これ。  早く見つけようねぇ~

  3. ウィッグって結構もつれますよねー。
    そうそう。ひっつめとか夜会巻きってキツクすると頭痛くなります。
    でも、緩くすると崩れる・・・・・うーむ。

コメントは受け付けていません。