初瀬/豊寿丸 蓮絲恋慕曼荼羅を観てきました

お着物着ようよ

はつせ/ほうじゅまる はちすのいとこいのまんだらと読みます。
というわけで、今日は初歌舞伎!わたくし、テレビで市川春猿を見て気に入り、そのことを知っていたすずらんさんが今回の舞台に誘ってくださり、二つ返事で「蓮絲恋慕曼荼羅」に行くことになりました。
坂東玉三郎演出、主演で、春猿ちゃんも出るとなればねえ、仕事もそこそこに(笑)行くしかないでしょ。

・・・初めて歌舞伎を観た感想としては、従来の歌舞伎と違って、実験舞台のような内容だったせいもありますが、大変分かりやすくて面白かったです。何せ腹違いの姉(初瀬:玉三郎)と弟(豊寿丸:市川段治郎)の禁断の恋、ですから。で、春猿ちゃん出てこないなぁと思っていたら、最後のほうにちょっと出てきて終わりでした(笑)。
あのトシで玉三郎の母親役というのも何だかな、という気もしましたが、そこはやはり歌舞伎役者。声色の使い分けが見事でした。ビジュアル観ちゃうとどうしても春猿ちゃんのほうが若いのですが(爆)声だけ聞いていると、玉三郎は娘(姫)の声、春猿ちゃんは母親の声をしているので、それでいてどっちも男だもんな、すげーなやっぱり、と感動しておりました。そして何より、右近さん(豊寿丸の母ちゃんであり、初瀬の継母)の強烈なキャラが頭に残りました(笑)。この母ちゃんから豊寿丸は生まれねーだろと(爆)。

ま、春猿ちゃんの神々しい女形姿はホントに良かったです。

・・・しかし、どこの劇場に行っても上演中うるさいやつがいるものだ。今日は後ろのおっさんがいびきをかいて寝ていた。寝るなら静かに寝ろ!

で、上演前に和光のチョコレートサロンでチョコパフェを食べ、大変濃厚でおいしゅうございました。
チョコパフェ 1,500円!!

終演後はすずらんさん行きつけのお店でビールを飲み(やっぱ外でマイスター?に注いでもらうビールは旨い!)大変楽しい1日でございました。

劇場内のどこかに、「チラシと違うバージョンのポスターが貼ってある」と聞き、そこで写真を撮ろうと思ったのですが見つからず(笑)。とりあえずポスターの前で撮った写真はすずらんさんがUPしてくださるでしょ、そのうち(笑)。
で、今日はこんなカッコです。やはり歌舞伎、着物のヒトがそれなりにいました(でも洋装が8割くらいでしたが)。

アッシュエルセット? アッシュエルのお着物
羽織、お着物ともに訳有りアッシュ・エルです。お着物はキモノ仙臺屋さんで買ったもの、羽織は西陣屋さんで買ったものです。
羽織は今年のデザインなのですが、たぶん裁縫が荒いのか、それでアウトレットになって安くなっているようです。でもなんか・・・今年のデザインのものの生地って、これまでのものよりちょっと質が落ちてる感じがする・・・厚ぼったいのよね。昨年までのものの生地のほうが、絹らしい光沢で好きだったのになぁ。さて、今後どうなるんでしょ。

お太鼓はこんな
帯はいつもの通り?ヤフオクです。なんか蝶がいます(笑)。髪は和装シニヨンデビューです(笑)。後れ毛ボーボーですが(爆)。

コメント

  1. zuma より:

    >>すずらんさん
    こちらこそ、貴重なチケットお譲りいただいてありがとうございました。
    すずらんさんの桜大島、見事でした。
    お写真届きました。ありがとうございましたー。
    春猿ちゃん、サンデージャポンで海老蔵とサトエリの破局問題?にコメントしてました。午後から舞台だろうに、大丈夫なのか?と思いましたけど、言われて見れば出番後半だけだからいいのか(笑)。

    >>ひめさま
    今度、着物で歌舞伎オフとかやりますか?しかし歌舞伎はちゃんと体力つけていかないと眠くなりますな(笑)。スローライフの典型みたいな世界ですからな。

    >>有瑠璃ちゃん
    歌舞伎はね、ハマらないようにしているの。ハマると破産するから(笑)。そうでなくても、やれ着物だミュージカルだ、でカネのかかる趣味ばっかあるからさー。
    玉様やっぱりキレイというか、神々しかったわ。追っ手に斬られそうになるシーンがあったんだけど、あまりの神々しさに追っ手が「斬れない」のよね。照明も上手いんだけど、何もしてないのに輝いて見えました。

    >>式部ちゃん
    正確には歌舞伎は2度目なのですが、まあ着物で歌舞伎デビューということで(笑)。
    そうそう、シニヨンはやはりカジュアルでない場所にはいいですよー。うまくつけないとバレバレの付け毛ですが。

    >>うっきーさん
    久しぶりー。何してるの今?(笑)
    玉様ね、やっぱ下から見るとダメかも(爆)。顔に陰影ができちゃって、美しくないの。上から見るとそりゃキレイ(爆)色気もありあり。だけど、そういう意味では春猿ちゃんも下から見るとダメね。

    玉様の50万円の写真集、見本でおいてあるかと思ったけどなかった(笑)。チラシはあったけどね。

    最近こっち出てきてないの?海は楽日まで係長なのかね。さのぴーあと1回行っときゃよかった(笑)。

    トン様情報もまったく変わらないし(王様と何か)ファントムやる気配ないわ。

  2. うっき より:

    お、玉様&ハルサル見てきたの?
    玉様の美貌も、年齢とともにさすがに陰りがでてきてるにょ。
    それでも、やっぱりまだまだダントツできれいだね。
    福助はくずれちゃったし、菊之助はお人形さんみたいで色気がないし。
    玉様は衣装へのこだわりがスゴくて、生地や色あわせとかもものすごーくセンスいいから、そっちも見てて楽しい。
    しかし、ハルサルはバラエティだとすっかり色物扱いだよなー。(笑)

  3. 平成紫式部 より:

    初歌舞伎♪  おめでとう~
    いいなぁ~ 私もいつかは着物で歌舞伎座 実現したいなぁ~
    今日は黒が挿し色ですね。着物と小物の柔らかい色が春って感じだね。  素敵なコーデだよ~
    シニヨン初登場もあわせておめでとう~
    やっぱり正統派の時の髪頼み(神頼み)には必殺アイテムだね。   私も今度出して使おう~

  4. 有瑠璃 より:

    ずまちゃん、こんばんわ~

     初歌舞伎?だったのお~?ちょっと\(◎o◎)/だわー。舞台は全部見ていると思っていたかも(^^ゞ
     初歌舞伎が玉三郎様なんて~ラッキーだわ~(^O^)vとっても良かったでしょ~。おめでとう(^-^)∠-☆

     今日のコーデかわいい~。でもただかわいいだけじゃなくて、色味を抑えたしっとりコーデで良い感じ~。この羽織も好きだな~。ずまちゃんのアッシュエルのあの青の羽織を見てから、青の羽織を探している私( ̄▽ ̄)ゞ でもなかなかないの”r(^_^;)

  5. いくよひめ より:

    初歌舞伎おめでとう♪
    玉様いつか生で見たいー。

  6. すずらん より:

    こんばんは。すずらんです。

    昨日はお疲れさま。。。
    楽しかったですね~。やっぱ女形は並大抵じゃありませんわ。なんであんなにキレイなんでしょ。ある意味物の怪の世界ですわね。

    春猿ちゃん、ちょびっとで残念でした。
    サンデージャポンに出てたの?それってすっごく忙しいんじゃないかしら。ってでも、出番ちょっとだし、大丈夫なのかも。。。

    右近さんの鬼母役、マンガみたいでけっこう好きでした。

    ずまちゃんの写真送るね~。

  7. zuma より:

    >>りさこさん
    プレタモノなんてたいていミシンでがーっと縫ってあるものばかりですが、アッシュエルは生地が良かったので好きなんですよ。
    でも、今年のデザインのものは生地の質が落ちたと思います(アウトレットだからかもしれませんが)。そして羽織の縫い目がツレていて、解いて縫い直したい気分(笑)。
    しかも生地の風合いなんかはネットじゃ分かりませんからね~。ま、安いなりに、ということで。

    りさこさんも玉様お好きですか!なんか、今回の初瀬は、前に一度だけ見た玉様の楊貴妃よりキレイじゃなかった(爆)ので、ちょっとがっかりでした(観劇する座席によって、役者の顔にムダな陰影ができるので、それが老けて見せてしまったようです)。

    そういえば、今日の午前中春猿ちゃんがサンデージャポンに出てましたが、生放送で今日の公演大丈夫なんでしょうかね(笑)。

  8. zumaさま♪
    いいないいな~玉三郎ファンなので、一度は生で見てみたいです♪田舎暮らしでは、歌舞伎に触れられる機会がほとんどないのです(>_<)
    アッシュエルの縫製って、ミシンですよね?お直しをしてほどいてみると、とても簡単に縫われていたので、お値段に納得しちゃいました(^^;

タイトルとURLをコピーしました