フィギュアスケートGP

じゅべ様めっちゃかっこええ(笑)。

フィギュアスケートグランプリシリーズ NHK杯 男子SPトップのジュベール様

残すところ後2試合の「フィギュアスケートグランプリシリーズ2009」。

今日はNHK杯で日本開催のため、時差なく生中継で見られて良かったです。いつもはろくでなしの民放TV局が視聴率稼ぎのために録画でやってますからねー(笑)。なんでバカのひとつおぼえ的な宣伝文句ばっかり、編集ばっかりするんですかね。何かっつーとジャンプのことばっかりだし。

なもんで、ロシア大会と中国大会はネットで(生中継で)観戦しました。フランス大会はネットで見られると思ってなかったので見られませんでした。

ロシアは時差ずれで夜中の3時ごろ見て眠かったですが。

競技をそのまま流しているだけなので解説等は一切入らないし、いつもTVでは放送しないジャッジやレフリーの紹介なんかも見られて良いと思いました。

まあそりゃ、TVより断然見づらいですけれど・・・・。

浅田真央選手は早々と2試合出場してしまったので、おそらく民放TVとしては宣伝材料がなくてがっかりなのでしょうけど(笑)次のアメリカ大会はキムヨナ選手も出るし、カナダ大会では、先の中国大会で優勝した鈴木明子選手も出るのでとっても楽しみにしています。

けど、なぜかネットでは、TVで録画放送する前に結果発表しちゃうんですよね。

むかし、格闘技PRIDEがあったときはTVで放送するまでは結果をネットで流してはならない決まりがあったようなんですけどね。フィギュアスケートはそんなもんないと(笑)。

ヤホーを使って検索するお仕事もしている私としては、どーにしても結果を知ってしまう(笑)。なのでネットの中継はありがたいです。

思えば私がフィギュアスケートファンになったのは、カルガリーオリンピックで見た、カタリナ・ヴィット(旧東ドイツ)のカルメンからです。

アメリカのデヴィ・トーマスも同じ曲でオリンピック出場することとなり、オリンピック前から誹謗中傷合戦(爆)のようなものがあったのを覚えてます。ヴィットはストリッパーのような衣装を着ているとかさ(笑)。

ジャッジが不公平だというのに抗議して(白人と黒人の差別のようなものがあったのでしょうかね)、トーマス選手は試合中やってはいけないバク転をし、減点されて銅メダルになった記憶があります(間違ってたらごめん)。

しかし、ヴィット選手美しかった!最後、刺されて(自分で剣を刺したのかな)氷の上に伏して終わる演技は未だに覚えてます。赤と黒の衣装が白い氷に映えて~(このときから、私は赤と黒の取り合わせが好きになった気がする)。

ぜひ、安藤選手にもあのような美しい演技をしてほしいなと(笑)。

ほかにもいろいろありましたねー。トーニャハーディング選手とナンシー・ケリガン選手の事件とかさ。(今の真央ちゃんとキムヨナちゃんも、このような関係にならないように周りはしっかりしてほしい)

なんかとりとめもなく書きましたが、バンクーバーオリンピックでは、女子日本人は3人が表彰台独占するようなことになったらうれしいなと思います。

つーか、美姫ちゃんと真央ちゃんと、ゆかりたんとあっこちゃん、4人出させてほしい(笑)。

Share Button