旧六合村へ。

知り合いが、今は亡き六合村(くにむら~群馬県~)に石碑を建てて、5/3にその除幕式をやるから来てよー!ということで、GWなぞめったに旅行などしないのですが、仕事3割遊び7割のつもりで群馬まで行ってきました(実際にはほとんど遊びでしたが)。


最初にこの話を持ってきたのはダンナなのですが、六合村というのがどういうところか分かっておらず、何にもないし誰も行きそうもないところだからGWでも余裕でしょ、なんて言っており、私も放っておいたのですが・・・・。

ちょっと気になって調べてみたのが4/29(昭和の日)。
Googleで地図見てみたら・・・

草津温泉の近くじゃん!

ああた、GWで草津温泉の近くなんて、もう泊まるところないんじゃないの?!しかも今日からGWだよ?(爆)と私が大慌て。
急いでネットで宿を調べるも、ほとんど宿など予約でいっぱい(当たり前じゃ)。かろうじて空いてるのは1泊ひとり30,000円也~の超高級ホテルばっかり!びんぼー我が家に60,000円払う余裕なぞない!石碑が近い尻焼温泉も当然満室。
しかもその石碑の場所までは車で行くしかなく、レンタカーを使おうと思っていたにもかかわらずレンタカーももう予約でいっぱい(爆)。

というドタバタはありましたが
旅行前日に草津温泉の安い(笑)素泊まりペンションにキャンセルが出て、何とかそのペンションを確保。草津の「湯畑」からはアップダウンの激しい?場所にありまして、運動不足の体には堪えました(笑)。

レンタカーも諦め、タクシーで向かいました・・・・(笑)。車に(特にタクシー)酔いやすい私ではありましたが、運転やさしいおじちゃんだったので、まあまあ楽でした。

GW直前でも、何とかなるもんだなーなどと思いましたが、もうこんなのイヤだ(笑)。

とは言っても、草津で3つのお風呂(大滝乃湯と西の河原露天風呂とペンションの内湯)に入り、2つの足湯にも入れたので、温泉三昧は体験できましたヽ(´ー`)ノ

===
1日目
草津温泉 夜の湯畑
※草津温泉 夜の湯畑 湯気もくもく

足湯
※湯けむり亭(足湯)

おいしいお蕎麦屋さん 萬年屋
※まいたけ蕎麦が非常においしかった萬年屋
有名な店なのか、店内は芸能人のサインがいっぱいでした

泊まったペンション
※泊まったペンション
修学旅行以来な感じの、レトロなお部屋でした(笑)。でもお風呂は源泉かけ流し!

2日目
湯畑前のカフェ
※旅館が素泊まりだったので、朝飯とるべく、湯畑前のカフェにアップダウンきつい坂を上り下り(笑)

このあと旧六合村(尻焼温泉のほう)へ

除幕前の石碑
※除幕前(笑)の石碑 このために来たのだーあ!

ここにも足湯
※石碑が出来た場所「ねどふみの里」にも、足湯がありました 熱かった(笑)

この辺に住んでる方はみな家が温泉なので、特に草津へ出向いたりしないようです。ある意味うらやましい。山の上のほうだからか日差しが強くて暑かったのでお茶を買おうと自販機を探したけどどこにもなかった(爆)という、超のどかな村ではありますが。
その代わり、地元の人が湧き水の場所を教えてくれて、ペットボトルに汲みにいきました(笑)。

あこがれの「つるぶどうの手提げ」
※欲しいと思っている「やまぶどう」の手提げがここにも!んでも25,000円~30,000円だったので眺めて終了(笑)。

今度は、人が少ない(いない?)時季に草津温泉行きたい~と思いました。お肌すべすべがうれしい(爆)。

Share Button