子宮筋腫と卵巣嚢腫と…(4)入院1日目

(3)の続きです

手術前日に入院し、4泊5日の入院生活をしてきました。

看護師さん、助産師さんはみんな優しくて綺麗で美人が多い病院でした。こんな更年期前のおばさんの世話をさせてしまって申し訳ない(;´∀`)

入院1日目

10:00
入院手続きをしたあと病室に案内され、検温。パジャマに着替えるとおへその掃除をされる。
荷物持ちをしてくれたダンナはここで帰宅。

腹腔鏡手術という、腹をばっさり切るのではなく、おへそと下腹部3か所に1.5センチ程度の穴を空け、おへそからカメラを入れ、3か所の穴からメス等を入れてモニターを見ながら手術すると言う方法のため、おへそ掃除必須。

実は私はへそを触るのが、触られるのが何より苦手で、今回こんなにがっつり掃除されたのは人生初めてでした(笑)。痛かった…。

12:00
昼ご飯。うーんおいしくない(;´Д`) 前に違う病院で検査入院したときの食事はもっとおいしかったのに…。味が薄いからおいしくないというより、野菜ゆですぎなんだよ(;´∀`)

だいたいこういう感じのごはんでした。
ごはん、味噌汁、主菜(肉か魚)、副食、デザート

13:00~
ヒマなので持ってきたPSVitaで乙女ゲーをプレイする(笑)。

「いつかヒマな時間がまとめてできたらプレイしよう!」と買ってから1年以上経過。ついに遊ぶ日が来ました。

吉原彼岸花 久遠の契り という乙女ゲーです(;´Д`)

もともとはPCゲームでエロありゲーでしたが、PSVitaとSwitchに移植されて、エロシーンはカットされてるバージョンです(ちっ)。

しかし、看護師さんや助産師さんが検査やら書類にサインやら、明日の手術予定やらでそこそこ病室にいらっしゃるので、うはうはシーン(爆)になる前に終了せざるを得ず。夜やろう…。

その後はスマホや本を読んで過ごしたり、病院内を探検したり、病院内コンビニに行って水を買ったりして過ごす。

16:30
明日の手術に備えてシャワー。実質15分しか入れないので結構忙しかった。ドライヤーは設置してあったので持って行かなくて良かったです。

渡された「弾性ストッキング」を履く。飲食禁止になるので、足に血栓ができないように履かなきゃいけないらしい。メディキュットみたいな太ももまであるキツメの靴下でした。

17:00
明日手術を執刀するS先生が顔を出してくれ、明日は予定通り朝いちばん(9時)から手術です!と伝えに来てくれました。

18:00
晩ごはん。すみません、おいしくな~い(;´Д`) 「ふりかけ」が活躍しました。ふりかけ大好きなので、多少はご飯を美味しく食べられました。


丸美屋/のりたま&バラエティー ミニパック (20袋入) 46g

19:00
明日術前にする点滴の中身や薬の説明がありました。

20:30
明日の手術に備えて下剤を飲む。胃と腸を空っぽにしないといけないためです。検温と血圧測定も。

ベッドにはこんな札がかけられました。

21時まで食べていいですよ~と看護師さんは教えてくれましたが、特に食べたいものもないのでそのまま絶食に突入。

21:00
消灯。そんなに早く寝られないので、ゲームの続きをしてうはうはwしながら就寝。明日手術って気が全然していませんでした(笑)。

 

(5)に続く

Share Button

2 Replies to “子宮筋腫と卵巣嚢腫と…(4)入院1日目”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください