落札した帯が届いた

お着物着ようよ

紫帯オークションで落札した帯が本日届きました。
写真で見るより数倍素敵なので落札してよかったなぁとは思っているのです。
光の当たり加減によって、黒地の部分が紫に変化するんです。うまく表現できないけれど玉虫色のような感じ。繻子っていうのかしら?

ま、色柄はとても気に入ったのですが、やっぱりくったりしてます(笑)。それを覚悟で買ったので仕方ないのですが(グラニーバッグになってしまった人絹帯よりは軽いし、そんなにくったりでもない)当面の問題は、どうやって帯芯を入れ変えようかということ。
とりあえず1本880円で送料無料の名古屋帯芯(綿100%)を1本買ってみたので、借りた本見ながら直そうかどうしようか思案中です。
ついでに言うならば、この帯「たれ」が短い!似たようなサテン布買ってきて接ごうか、帯芯入れ替えたら軽くなって、中ざくらさんの結び方(短いままで結べる)で大丈夫かなーとか(笑)いろいろ考えてます。

もしくは、さがの帯仕様に仕立て直してもらおうかなーとか(笑)。

これって、たぶん「たれ」と「て」を切り離して、「て先」のほうと「たれ」をつなぎなおすんだと思う。そうすると、中ざくらさんの帯の締め方でも2巻き目に柄が出るようになるんだと思う・・・。これ作ってみようかなぁ(できればもっと安い帯で試してみたい・・・あ、鹿帯でやってみようかなぁ。)

あ、作り帯だけにはしたくないのですー!なんとなく(笑)。
まだまだ安物買いの銭失い悩みが尽きない日々が続く

コメント

  1. zuma より:

    > 麻紀恵さん
    >>ゆっくり仕立ての直して秋デビューというのも
    あ、そういう手があったか(笑)。
    まあでも、もう黒帯って春はしないですもんね。たぶん。
    結局、解いて、アイロンかけて、布接いで、帯芯入れて・・・ってなりそうですわ。悉皆屋さんに頼んだほうがいいのかなー(笑)。

  2. 麻紀恵 より:

    素敵な帯ですね.これは何とか結べる帯にしていただきたい!
    粋に角だし,豪華にお太鼓どちらも決まりそうです.
    装着画像アップ楽しみにしております.

    ゆっくり仕立ての直して秋デビューというのも・・・

タイトルとURLをコピーしました