綿紬をお仕立てに出す

和裁が出来る方はきっと「そんなん自分で縫えばいいのに」と思われると思いますが、1着15000円で仕立てていただけるなら、わたしゃ仕立てに出します。自分で作っても仕上がりが雲泥の差であろうから(笑)。

ということで


3年前くらいに、ぬくもり工房という、綿紬を主に扱っているお店でGETした2反をお仕立てに出しました。無理して着物福袋買うよりゃいいだろう・・・。

(確か、プロ野球の)日ハムが優勝した日本一記念セールで、いつもの反物が半額近くのお値段だったんですよ。ちょうどそのころ、このお店の綿紬で浴衣を縫ったりしたので「またいつか縫うであろう」と思ったのと、半額に目がくらんで2反買ったんだろうなぁ。
ぬくもり工房さんに掲載していただいた記事はこちらです)

あれから3年です(笑)。反物のまんまです、はい。

3年も経つと、楽天市場にも格安お仕立て店がでるものですね。

今回お願いしたのは着物の「おてんば」さん。着物大好きいくよひめさんも頼んだことがあるというから大丈夫だろうと思い、単で注文しました。他店の反物も快くお仕立て引き受けてくれるっていいですよね。
(おてんばさんでは小紋・紬 ハイテク仕立てが13,440円、湯通し2,000円でお願いできました。居敷きあてや、広襟代もサービスです。ぬくもり工房さんで私が仕立てたときのお値段はこちら)。

おてんばさんはお仕立てに限らず、着物や小物も安かったりして、何度か利用しているお店です。
ビーズ半衿なんかとても安かったので(購入当時1980円だった)1枚購入済み。もっと愛用したいのですが・・・ビーズの重さで肩が凝りまくり(爆)2時間以上してるとキケンです(爆)。夏は冷たくて気持ちいいんですがね。

というわけで、約1ヶ月くらいで仕立てあがるみたいです。綿紬、肌触りよくて気持ちいいですよー。

===今まで仕立てた(仕立ててもらった)綿紬===

右側の「古茶(こきちゃ)」はひとめぼれした色でした。こういう茶色ってなかなかないのよねー。今でも大事に着てますよ。(お写真はこちらです)

タイトルとURLをコピーしました