立川生志独演会 「生志のにぎわい日和」

にぎわい座の前 お着物着ようよ

今日は横浜のにぎわい座で、「立川生志独演会「生志のにぎわい日和」」ってのを見て(聞いて?)来ました。
立川一門て、年数やってりゃ真打になれるわけじゃないそうで、生志師匠は真打になるのにもっとも時間がかかった噺家として有名だそうな。ダンナが、面白いよと言うので花束買って持っていった。

師匠が立川談志師匠なだけあって、枕はブラックなハナシが多い(笑)。正直、本題より枕のほうが面白かったりする。
横浜はいまAPECで、警備が厳戒態勢絶賛継続中(笑)なのですが、元はといえば前市長の中田が勝手に呼んだことで、中田のことを「○○○しまえ」というし(笑)、横浜にひっかけて、赤レンガで捕まった田代ま○しのハナシが出たりと。

あとは二つ目の立川談奈さんと、漫才ゲストにナイツが出てました。ナイツって、土屋君のほうが顔ひとつ分くらい背が高いんだね・・・。すっげーでっかい時計してたな。なんだあれタグホイヤーか?(でかい時計のブランドはそれくらいしか知らん)
ネタはさすがにヤホーはやらなくなりましたが、ヤホーで調べたようなネタが多かったです(笑)。

正直、こういう場所でやる落語はすごく長いので途中で飽きてしまうんですが、まあ、でも面白かったです。

にぎわい座の前
にぎわい座前にて。ヤホーオークションで買った1200円の小紋と、この前日本橋きものパレードのとき締めてった、くろまめ茶論のピンク帯。この帯意外と万能だったりする。

タイトルとURLをコピーしました