ラッパ屋「あしたのニュース」&たとう紙

今日はラッパ屋の舞台「あしたのニュース」を見に行ってきた。久しぶりに土曜日、日曜日連続して芝居だ。
何年か前か忘れたが、あたしはこの劇団の「阿呆浪士」(赤穂浪士のもじり?)が大好きで、狭い舞台に客とセットを入れてぎゅうぎゅうしながら阿呆浪士がたくさん出てくるのだ。
これ以来ラッパ屋が好きになり、「中年ロミオ」だの「サクラパパオー」だの、チケットでおねいちゃんたちに発券のたびにくすくすと笑われつつ(笑)芝居を見てきました。
そんなラッパ屋が2年振りに舞台をやるというので、チケット発売後にもかかわらず割りといい席が取れたので、ちょっと嬉しかったですが。

あまり詳しいあらすじは書きませんが・・・一言で言うと「新聞記者の捏造」がテーマ?でしょうか。

いつももっとどわーっと笑わせて、ごちゃごちゃになって舞台が終わっていくのがラッパ屋なんですが、今回はなんかちょっといつもよりおもーいテーマがあって、しんみり終わる感じで、ちょっと違うラッパ屋が見られました。団員の義若さんがお亡くなりになり、ちょっと思うところがあったんでしょうか。

でも、相変わらずおかやまさんとか、福本さんは面白い。その他、香西さんとか宇納さんとか濃いキャラが多いラッパ屋なのに、ちゃんとツボを押さえた鈴木さんの脚本が、それぞれの持ち味をちゃんと生かしていて、見ていてホント面白かった。(三鴨)絵里子ちゃんも相変わらず巨乳で、それがいつものごとく芝居に生かされてた(笑)。巨乳の人って、どうしても舞台で巨乳キャラ?やらせられるよねぇ(とはいっても、絵里子ちゃんと元双数姉妹の明星真由美くらいしか巨乳舞台女優しらんが)。

すいません話がヘンな方向へ。

たとう紙と腰ひも2本で、芝居が始まる前に高島屋でお着物を包む「たとう紙」を買いました。帯用(小さいサイズ)3枚、お着物用3枚。あと腰ひも2本。
そりゃーオークションとかで買ったほうがよっぽど安いんですけど(ヤフオクで、10枚で1200円とか)、10枚もいらないし(笑)。帯用を買ったのは、オークションで名古屋帯を2本ほど落札したので(笑)それを包もうかと思いまして。やっと気に入った白系の帯(薄グレーですけど)が入手できたので、届いたらまた写真UPしたいと思いますー。

ちなみに、たとう紙大1枚350円、小315円、腰ひも2本515円 でした。
ついでに欲しい帯揚げも見たんですけど、帯揚げだけで3000円以上するんですよ(それで安いワゴンセールというか)。ヤフオクで買える値段を知っているだけに、絶対買いたくないと思ってしまいました・・・・。

Share Button