お仕立て浴衣

納戸色の有松絞り浴衣 買い物しちゃった

絞りの浴衣にハマり、7月にお仕立てをお願いしていた有松絞り浴衣が出来上がりました。

納戸色の有松絞り浴衣
納戸色にしました。着る予定があるかどうか分かりませんが、衿は広衿にしてもらい、着物としても着られるようにしました。

最初は年甲斐もなく、ピンクと紫の

  

こういうやつにしようと思っていたのですが、ダンナに聞いたら「ピンクよりこっち(納戸色)のほうがいい」とのことで、これに決定。
届いてみたらトンボ模様が意外に派手だったけど(笑)ターコイズブルーからすこし彩度を落としたような色なので良かったです(あんまり派手な色は、いい加減年齢制限がねぇ(爆))。

今年の夏は着られないかなと思っていたのですが、今週末の花火大会に着ていける!ので、良かったです。

帯、どれにしようかなー(わくわく)。

コメント

  1. zuma より:

    >>藤子ちゃん
    この前やった絞り飲み会は、実は参加資格がありまして(笑)私は来年この資格をもらえるか分からないんで、参加できないかもなーと思ってます。
    なので、別口で絞り飲み会やりましょー(笑)。あれだけ絞りが集まると、ほんと圧巻よ。

    骨董市で狙えば3,000円前後で買えるよー(経験談)。

  2. 藤子 より:

    渋カワでいいんじゃない?
    絞りいいなあ。
    来年こそは!!!
    そして絞り飲み会入れてね(はあと)

タイトルとURLをコピーしました